前田貴子(ココア専門店AKAITORI)の経歴と場所や値段は?ハリポタデザインなの?【マツコの知らない世界】




こんにちは、マリンです!

2020年2月4日の

【マツコの知らない世界】

ココア(カカオ)の専門店

「AKAITORI」を経営している

前田貴子(まえだたかこ)さんが登場します!

 

「AKAITORI、閉店したんやって!」

「うそやん、マジで!」

というやりとりが、会社であったのが

つい先日のように蘇ります。

そう、「AKAITORI」は、私の勤める会社の

近所で、AKAITORIのファンは年齢層が幅広く

閉店すると聞いて、男性陣までも衝撃を

受けていたほどです。

 

本当に人気のあるココアの専門店

仕事の合間にこっそり通っていた方も

いるみたいですね。

現在AKAITORIは谷町6丁目に移転したので

ちょっと遠くなってしまいましたが・・・

 

前田貴子さんは、日本でも珍しい「ココア」

専門店を経営していて、実は老舗の菓子製造業

卸業の「前田商店」の副社長でもあるんです!

そんな前田貴子さんは、いったいどんな女性

なのでしょうか?

前田貴子さんのココアにまつわる経歴や

ココアの店の場所、値段、お店の内装デザイン

について調べてみました。

是非ご確認ください^^

スポンサードリンク

 1.前田貴子(ココア店AKAITORI)の経歴は?

前田貴子さんの経歴
  • 名前:前田貴子(まえだたかこ)
  • 年齢:非公開
  • 学歴:非公開
  • 職歴:日本の洋菓子店に勤務
  • ショコラティエとして
    ベルギー王室御用達の「Van Dende」
    で勤務
  • 株式会社前田商店:取締役副社長
  • 株式会社アディーム:代表取締役
    ココア専門店「AKAITORI」経営

前田貴子(まえだたかこ)さんは

幼い頃から、毎朝ココアを飲む生活を

続けてきました。なんだかもう

それだけで、オシャレですよね!

 

前田貴子さんは、150年以上も続く

老舗のお菓子製造業・卸業の前田商店の家系

に生まれました。

前田商店は、日本で初めて

クーベルチュールチョコレートの輸入販売を

行い、日本にベルギーチョコレートを広めた

会社なんですよ!

 

現在は大手菓子メーカやホテルにチョコレート

を卸しているすごい会社です。

得意先を一部ご紹介すると

江崎グリコ(株)
森永製菓(株)
(株)ブルボン
ゴンチャロフ製菓(株)
(株)メリーチョコレートカムパニー
(株)本高砂屋
(株)ドンク
(株)神戸屋
(株)エーデルワイス
ハーゲンダッツジャパン(株)
(同)ユー・エス・ジェイ
(株)ロイヤルホテル
シェラトン都ホテル大阪
ホテルニューオータニ大阪
(株)帝国ホテル大阪
(株)ホテル日航
大阪マリオット都ホテル

等々、他にも有名企業と取引されて

います!

前田貴子さんは、前田商店では

新商品の開発や海外進出リーダーとして

活躍されているそう!

チョコレートのセミナーなども、開催し

ワインと合うチョコレートを紹介したりも

しています。

 

そして前田貴子さんのもう一つの顔が

「AKAITORI」のオーナーシェフ!

 

ココアの店「AKAITORI」は飲み物は

コーヒーも紅茶も出さない、ココア

厳選したスイーツを出すお店。

 

1972年に、ココアやチョコレートが

大好きだった村田紀美代さんが

「子供が大好きなココアを、大人になっても

楽しめるドリンクにしたい」という想いで

土佐堀でお店を始めました。

スポンサードリンク
前田貴子さんは、祖父の前田重兵衞さんと

一緒に、この「AKAITORI」をよく

訪れていて、AKAITORIの大ファンだったそう。

前田商店さんは、AKAITORIにチョコレート

を卸していた関係で、村田紀美代さんと

祖父の前田重兵衞さんは仲良く、チョコレート

をもっと広めたいと話に花が咲いたそう。

 

村田紀美代さんは、長年心斎橋でココアのお店を

続けてきましたが、73歳という高齢もあり

2018年2月28日にAKAITORIを閉店

しました。長年ココアについて研究を

重ねメニューを追求してきて満足だと

おっしゃっていたようです。

 

村田紀美代さんが開発してきたココア

メニューは注文が入ってからココアを練り、

ココアにリキュールを入れたり

マシュマロを入れたり、鳥かご(ケージ)を

使ったティーセットを使ったり、工夫満載。

 

チョコレートアイスは「メデュサ」

といって、冷たいアイスに温かいチョコレート

をかけて、固まるまで「お客さんがお面を

つけて待つ」という面白いスタイル!

AKAITORIはそういったちょっと不思議感

のあるところもお客さんに愛されて

いました。

 

閉店後は、前田貴子さんがAKAITORI

事業継承し、経営されています!

村田紀美代さんのアレンジしてきた

ココアの味や工夫はそのまま残し、

前田商店での経験を生かしつつ

質の高い本物のお菓子を紹介されています!

スポンサードリンク

 2.前田貴子さんのココア店AKAITORIの場所は?

それでは気になる、前田貴子さんのココア店

「AKAITORI」場所をご紹介します!

ココア店AKAITORIの場所
  • 店名:COCOA Shop AKAITORI
    (ココアショップ アカイトリ)
  • 住所:大阪市中央区谷町6-4-8 新空掘ビル 1F
  • 電話番号:080-6126-7536
  • 営業時間: 11:30〜18:30
  • 定休日: 月曜日
    ※月曜日が祝日の場合は翌日(火曜日)

地下鉄御堂筋線4番出口工事中のため
「谷町六丁目」駅3番出口より徒歩約1分
ビルの玄関は空堀商店街内ではなく
谷町筋沿いになります。

 

 3.前田貴子さんのココア店「AKAITORI」の値段やメニューは?

前田貴子さんのココア店「AKAITORI」

値段は意外とお高いという声もれば

この質だったらこの値段が妥当!

という声も。

加えて、自宅では飲めないココアの

アレンジメニューが頂けて、有名店

のツイーツも仕入れているので

SNSでチェックしてから訪れるのも

いいですね!

それでは「AKAITORI」の人気メニュー

紹介していきます。

こちらは長年愛されてきた定番
バーディーココア 650円

こちらはブレッド&バター 750円
こんがり焼いたトーストとベルギー産
AOP発酵バターが乗っています!

ココアにトーストが浮いてるなんて

見たことないですね。美味しそうなくチコミ

を見てみましょう↓

見た目が可愛いすぎて騙されかけたけど、やはり特筆すべきは、このココアのおいしさ。
きちんと甘さもありながら、芳醇な香りに包まれます。
ふわぁぁ〜と包み込むような美味しさに、ハッとします。

時間が経つと、じんわりバターも溶けて、そしてトーストもココアに沈むので救出はお早めに。
でも、パンに濃いめのココアが染み込んで、それはそれで美味しいのです。
個めは早めに食べて、トーストのサクサク感を。もう一個はあえてしみしみにして食べても○

これは本当に美味しそうですね!

次はアイスバーディココア 650円
氷は溶けても薄まらないようい
ココア氷を使用しています。

そしてこちらが、噂の「メデュサ」550円
温かいチョコレートが固まるまで
お面をかぶって20秒待ちます(笑

こちらは、ちょっと変わったメニュー。

お客さんからのリクエストにお答えして

メニューに追加になったそう。

閉店したAKAITORIにあったメニュー。

ピーナッツバターのココア 700円

こちらは期間限定で現在終了して

いますが、こんなココアもあったんですね!

栗マロンかぼちゃのチョコレートドリンク

スポンサードリンク

 4.前田貴子さんのココア店はハリポタデザイン?

前田貴子さんのココア店「AKAITORI」

全席カウンターで8席のみの

こじんまりしたお店。

それでも、とってもオシャレで温かみの

あるデザインはココアを飲むにも

ぴったりの雰囲気ですよね!

 

お客さんにくつろいでもらうために

内装の構想には時間をかけてきたそう。

実は、この内装デザインはなんと

あのUSJのハリーポッターのデザイン

手掛けたデザイナーさんにお願いして

作ってもらったのだそう!

そう言われてみると、なんだか

ハリーポッターっぽい雰囲気があります

よね。エイジング加工といって木材が

アンティーク感が出るようにている

そうですよ!

素敵ですよね~

こんな雰囲気のいいお店で飲むココアは

さらに美味しく感じるに違いありませんね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です