野田一江の経歴【優勝動画】やポカリCMも!(箕面自由チアリーダー部コーチ)セブンルール




こんにちは、マリンです!

2020年2月4日の【セブンルール】

箕面自由学園のチアリーダー部(チア部)

チアリーディングのコーチをしている

野田一江(のだかずえ)さんが

登場します!

 

箕面自由学園高等学校(みのおじゆう)は、

大阪では、私が学生の頃から

チアリーディングで強いと有名で

チアリーダー部に入りたくて

箕面自由に入学した友人もいたんです。

 

チア部「GOLDENBEARS」

日本選手権で9連覇、全国優勝30回以上

という驚異的な強さに育ててきた

コーチ野田一江さんは、いったいどんな

女性なのでしょうか?

優勝動画、ポカリCM、経歴など

いろいろ調べてみました!

是非ご確認ください。

スポンサードリンク

 1.野田一江(箕面自由チアリーダー部コーチ)さんの経歴は?

野田一江さんの経歴
  • 名前:野田一江(のだかずえ)
  • 生年月日:1964年
  • 年齢:55歳
  • 学歴:同支社女子大学学芸学部音楽学科卒業
  • 1991年:箕面自由学園高等学校
    チアリーダー部「GOLDENBEARS」
    コーチ
  • 2001年:箕面自由学園幼稚園
    「ミニベアーズ」コーチ
    「キッズベアーズ」コーチ
  • 第2回世界選手権大会(イギリス・
    マンチェスター)大会女子部門コーチ
  • 資格:チアリーディング指導者資格
    ClassⅠ

野田一江(のだかずえ)さんは

同支社女子大学音楽学科を卒業されて

います。地元ではいわゆるお嬢様学校

ですね。クラリネット担当だった

野田一江さんは、大学卒業後は

クラリネット奏者として活動していました。

 

25歳の時に音楽の非常勤講師として

箕面自由学園で仕事を始めました。

2年ほど経った頃に、アメフト部を応援する

ために、チアリーダー部を創部することに

なり、「発声くらいは教えられるだろう」

と言われ、顧問を担当することになりました。

しかし、野田一江さんはチアリーディング

に関して全くの素人だったのです。

 

チアリーディングチアダンスとの

大きな違いは、チアダンスは踊って

応援するスタイルですが

チアリーディングはアクロバティックな

技を披露するところですね。

野田一江さんは、独学でチアを研究し

強豪校のビデオを何度も観ていた時

「感動して人生で初めて泣いた」

のだそう。

それからチアリーディングにのめり込み

アメリカまで指導法を学びにいったという

からすごい行動力ですよね!

その後、なんと創部6年目で初めて

全国制覇を果たし、常勝チームに

なっていきました。

スポンサードリンク
野田一江さんのチアリーダー部

「GOLDENBEARS」

たびたびTVなどでも紹介されるようになり

私も何度か見たことがあるのですが、

とにかく野田一江さんが、厳しいけれど

優しいのです。

キツイ大阪のおばちゃんかと思いきや

全然違うんですね!

生徒さんからの信頼もとても厚く

「前向きな言葉にすごく

助けられるお母さんのような存在」

と言われているようです。

 

野田一江さんは「木村拓哉」さんが好きで

以前にテレビ番組

「さんま玉緒のあんたの夢かなえたろか

スペシャル!」でチアリーダー部の部員

さんがどっきりで、野田一江さんと

木村拓哉さんを会わせるというのが

ありました!

キムタクは以前に箕面に住んでいたという

縁もあって、大興奮の野田一江さん

でしたよ。

 

そんな可愛い一面もある野田一江さんが

以前から大切にしている

7つの項目がありますので、

セブンルールでも紹介されると思いますが

ご紹介しますね^^

1.目標と目的を明確に
2.練習がすべて
3.自分で限界をつくらない
4.チームワークを大切に
5.失敗を恐れない 
6.ライバルは自分である
7.常に感謝と謙虚さを持つ

スポンサードリンク

 2.野田一江(箕面自由チアリーダー部コーチ)の優勝動画は世界レベル!

箕面自由学園高等学校チアダンス部

毎年、全日本高等学校選手権大会

出場しています。実に11回もの優勝を

果たしている「GOLDENBEARS」ですが

前回の第29回大会では、惜しくも

優勝を逃しています。

 

優勝したのは「梅花高等学校」

梅花(ばいか)は大阪のお嬢様学校で

大阪北部にある学校。箕面自由

距離も近い存在の学校です。

1992年に創部されたチアリーダー部

「REIDERS」はずっと箕面自由を追いかけて

きたライバル校なんですね!

 

先日

2020年1月25~26日にかけて

第30回、全日本高等学校選手権大会

行われました。

決勝に出場したのは全国から勝ち抜いて

きた15校。その中に箕面自由梅花

チア部も含まれていました!

 

気になる結果は、

優勝が、箕面自由「GOLDENBEARS」

準優勝が、梅花「REIDERS」

 

本当に素晴らしいですよね!

今回の箕面自由のチアリーダー部

「GOLDENBEARS」の優勝までを

【セブンルール】で密着しているので

楽しみです。

 

それではここで、2018年に行われた

「JAPAN CUP」で優勝したチア部

「GOLDENBEARS」動画を是非ご覧

ください!

スポンサードリンク

「もうこれは、世界レベル」と言われて

いるほどの2分30秒の演技、

いかがでしたか?

感動ですよね!

どれだけ練習を重ねたのか、

チームメイトを信頼しあっているから

こそできる演技は圧巻です。

 3.野田一江さんの箕面自由のチア部がポカリのCMに!

野田一江さんがコーチを務める

箕面自由のチアリーダー部

「GOLDENBEARS」が、なんと

ポカリスエットのCMデビューを

していたんですね!

「2分30秒の青春」篇 と題して

まさにキラキラの青春。ポカリの爽やか

さにぴったりのチアリーダー部の演技が

とってもかわいいです。

是非ご覧ください^^

スポンサードリンク

 4.野田一江さんの結婚した夫と子供は?

野田一江さんは、現在ご結婚されていて

旦那さんとの間には、2人の息子さんが

いらっしゃいます。

ご結婚は、チア部のコーチを始めてから

されていて、母親の一木小夜子さんが

家事、育児に協力していることで

コーチを続けることができたそうですよ。

 

しかも、母親の一木小夜子さんは

娘の野田一江さんの影響を受けて

2003年の70歳の時に

なんとチアリーダーになったそう!

私もそんな70歳になりたいと

思いますね。素敵なお母さまですよね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です