孤独のグルメのロールキャベツ!店は四馬路で場所と値段は?クチコミも気になる(シーズン8)




こんにちは、マリンです!

10月18日(金)の

「孤独のグルメシーズン8」で紹介されるのは

ロールキャベツ定食のお店!

ロールキャベツをわざわざ食べに行く事って

なかなか無いと思うのですが、

ランチはロールキャベツ定食のみ!

という、とっても珍しいお店。

お店の名前は「四馬路」(すまろ)さん。

四馬路さんの店の場所や、ロールキャベツの

値段やクチコミなど、気になることを

調べてみました!

スポンサードリンク

 1.孤独のグルメのロールキャベツ!店の名前は四馬路(すまろ)

孤独のグルメのロールキャベツ

いつものごとく、美味しそうに

ロールキャベツをほおばる松重豊さん。

本当に美味しそう・・・

 

番組で紹介されたのは「四馬路」(すまろ)

というお店。夜はバーをされていますが

昼はランチを提供

それも、メニューはロールキャベツ定食のみ

よほど自信のある逸品と思わずには

いられません。

お店は中国人か韓国人の、

かわいいママさんが

きりもりしているそう。

「馬路」は中国語で道路という意味が

あります。

 

そしてこちらが、本題のロールキャベツ

ものすごいボリュームで、大きな

ロールキャベツが2個!

キャベツの中にはジューシーなひき肉が

たっぷりと。

スープにはベーコンやトマトを煮込んだ

味が出ています。

味はほんのり甘くて優しいお味で

隠し味は、りんご酢とはちみつ

化学調味料は一切使っていません

鶏がら、牛赤身、玉ネギ、ニンジン

セロリ、パセリ、長ネギ

バターも油も使わず、半日かけ煮込みます。

あっさりしているようで、ご飯が進んで

しまうロールキャベツです!

 

定食というからには、他には何が?

紅白なます・白ごはん・具だくさん味噌汁

がセットで付いてきます!

大根と人参の紅白なますは、りんご酢で

さっぱりしていて白ごまがたっぷり

振りかけてあります。

白ごはんは、多め、普通、少な目

量が選べておかわりもできるんですよ!

さらに、味噌汁にはわかめや豆腐などの

たっぷりの具が入っていて、季節によって

ごぼうやナスが入っていることも!

 

四馬路ではメニューにポークソテー定食も

ありますが、実際に作っているのは

ロールキャベツのみ

ポークソテーは店主のママの体調の

良い時だけ作っているそうです(笑

そして夜は、お酒のみのバーになるそうですよ!

スポンサードリンク

 2.孤独のグルメのロールキャベツの店四馬路の場所はどこ?

それでは孤独のグルメのロールキャベツの店

「四馬路」の場所をご案内します。

四馬路の場所
  • 店名:四馬路(すまろ)
  • 住所:東京都中央区銀座6-3-16
    泰明ビル本館 B1F
  • 電話番号:03-3289-8681
  • 営業時間:11:30〜14:00
    20:00〜24:00はバー営業
    (金曜は翌2:00まで/土曜は23:30まで)
  • 定休日:日曜
  • (土曜はバーのみ営業20:00~23:30)
  • JR山手線・京浜東北線 「有楽町駅」銀座口 徒歩6分
    東京メトロ 銀座線・丸ノ内線
    日比谷線「銀座駅」C2・C3出口 徒歩3分

ロールキャベツの店、四馬路

銀座で22年続くお店。

場所は路地から直接、地下に降りる階段が

あるので勇気を出して降りていきましょう。

一見さんでは少し入りにくい雰囲気

かもしれませんが、薄暗い中

小さいライトが光っています。

 

店内はL字カウンターと奥にソファー、

ピアノがあり座席は15席。

昔ながらのバーといった感じです。

一人来店しても大丈夫な雰囲気なので

ランチも安心して食べられますね。

スポンサードリンク

 3.孤独のグルメのロールキャベツ四馬路の値段は?

孤独のグルメに出てきたロールキャベツ定食

お値段は、900円

このボリュームでこの値段安い

しかも、銀座のランチですよ。

ロールキャベツだけ900円なら

ありそうですが、定食で900円ですよ。

驚きの値段ですね~

こちらがメニュー表になります。

ランチの時間は11時30分から19時

その時間帯だとお子様連れもOKだそう^^

これはうれしい情報ですね!

 4.孤独のグルメのロールキャベツ四馬路のクチコミは?

孤独のグルメの松重豊さんは、いつでも

何でも美味しそうに食べるので、

本当にロールキャベツが美味しいのか

気になりますね^^;

ですのでクチコミを少し調べてみたので

参考にされてください。

凄く具だくさんで本当に美味しいスープに、どでかいロールキャベツが入っています。
肉汁と旨味とスープが最高の絡み合いをしています。
キャベツの煮込まれ方が半端ありません

美味すぎる!!!お袋の味的なロールキャベツの極上バージョンですね(笑)

鶏ガラやトマトを中心とした色んな野菜が入ったスープでじっくり煮込んだロールキャベツ。キャベツの甘みが心地よいです。
中のお肉も、全くしつこさなく、さっぱりととした優しいお味で美味!
懐かしくて美味しくて、スープまで残さず飲み干してしまいました

言葉は要りません。
また、行きたくなる、人に教えたくない、こじんまりとしたお店。
銀座にして、5000円で飲めました

この場所は、一見さんでは見つからないよね、、
連れてこられたディープなお店は、正に隠れ家

ママの優しいお人柄と愛情が前面に出たような料理でした。「ポークソテーはやっていないんですか?」って聞いたら、少しずつ考えながら「GW過ぎたら二つのメニューが出来なくなっちゃってね。」「。。。」「男性はポークソテー好きな人が多いのわかっているんだけど。」「。。。」「年のせいで」っておっしゃっていました。

スポンサードリンク

 マリンのひとこと

ロールキャベツは私にとっては

「母の味」です。でもそんなに

美味しいというものではなく、味も薄味で

おかずにはならないような物でした。

だから自分が大人になってから

ロールキャベツを作りたいと思った事が

なかったのですね。

キャベツをゆでて、ミンチ肉を包んで

煮込むというとても手間のかかる料理です。

よく昔から言われるのが

包む料理は愛がないと作れないという言葉。

私ももっと愛情を持って、料理を作らないと!

孤独のグルメの美味しそうなロールキャベツを

きっかけに、手作りのロールキャベツに

挑戦してみようと思います。

最後まで読んでいただいて

ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です