奥土盛久パン屋の場所!予約購入方法とベーコンの値段は?催事予定も【情熱大陸】




こんにちは、マリンです!

10月13日の【情熱大陸】に

パン屋の奥土盛久(おくつちもりひさ)さん

が登場します!

パン屋の名前は「奥土農場石窯パン工房」。

北海道で農家を営む奥土盛久さんは

パンの材料を、全て自分の畑で一から作って

いる、こだわりの農家のパン屋さん!

ドイツ流のパン作りで、固めのパンが

人気を呼んでいます^^

奥土盛久さんのパン屋「奥土農場石窯パン

工房」のパンの予約購入方法を調べました。

また、工房手作りのハムやベーコンの値段。

今後の催事予定や人気商品もお伝えします。

スポンサードリンク

 1.奥土盛久さんのパン屋の場所!(奥土農場石窯パン工房)

情熱大陸で紹介された、

奥土盛久(おくつちもりひさ)さんの

パン屋の名前は「奥土農場石窯パン工房」

さっそく、パン屋の場所を確認しましょう!

奥土農場石窯パン工房

名前:奥土農場石窯パン工房

住所:〒048‐1542
北海道虻田郡ニセコ町字近藤421

電話番号(FAX): 0136-44-1095

営業時間:10:00~18:00

定休日:不定休(日曜は営業しています)

席数:11席

店内で食べることができます!

ただし暖房は弱いので、冬は上着を着たまま

でないと寒いそう。土、日、祝日は季節限定の

スープがあるそうですが、14時以降は

売り切れている場合があるそうです。


奥土盛久さんのパン屋「奥土農場石窯パン工房」

は北海道の大自然広がる、ニセコと真狩村との

境界近くにあります。

国道から山の方へ少し登っていくと、左手に

看板が見えてきます!

砂利道を白樺並木に沿って進んでいくと

奥土農場にお店が見えてきますよ。

カーナビを頼りにしても、着くことができ

ますのでご安心を。

スポンサードリンク

 2.奥土盛久さんのパンの予約購入方法は?

とっても美味しそうな、こだわりのパン。

奥土盛久さんの奥土農場石窯パン工房の

パンは、北海道まで行かないと購入できない

のでしょうか?

奥土盛久さんのパンは、もちろんお店で購入

することができます!

事前にお店に予約を入れておくと

食事もできるようにしてくれるそう。

 

そして、通販で予約購入する方法もあるんですね。

奥土盛久さんのパン作りは、少人数で作業

されているため、注文してもすぐには

届きません。特に現在は、冬目前のため

農作物(パンの材料)の収穫、機械の片づけ

整備、薪割りなどに追われているそう。

普段は10日~2週間ほどでパンを

届けてもらえるのですが、現在は

1ヵ月以上待ちます。

今予約しても、11月中旬以降の発送と

なるそうです。

また、一度に大量に発送することも

できないそうなので、常識の範囲内での

予約にとどめたいですね。

それでは予約購入方法をお伝えします^^

奥土農場パン予約購入方法

予約申し込みは

郵便振替・FAX・E-mail 3種類です。

郵便振替:郵便局に備え付けの用紙に
必要事項を記入し、通信欄に注文内容を明記します。
郵便振替口座は公式ホームページに掲載されています。
(発送は入金後)
http://www.okutsuchi-farm.com/kakaku_201108.html

FAX:0136-44-1095に送信します。
FAX用紙は汎用の用紙でもOKですが
ご注文フォームに用意されている
専用の用紙を使うと便利です!
http://www.okutsuchi-farm.com/form_fax201108.html

E-mail:直接メールアドレス先にメールを送ります。
FAXと同じ専用用紙を使うと便利です。

メールアドレス:mail:okutsuchi_farm@yahoo.co.jp

スポンサードリンク

 3.奥土盛久(奥土農場石窯パン工房)さんのベーコン・ハム・パンの値段は?

奥津盛久さんのパン屋

奥土農場石窯パン工房のパンの値段が気になり

ますよね!

パンは通販で購入すると、送料がかかって

しまうのですが、店で直接購入すると

消費税分を安くしてくれるそう。

(現在は消費税がUPしたので変更されて
いるかもしれません)

それでは、一部のパンですがお値段を

ご紹介します。

  • ライ麦パン 480円
  • 自家栽培ライ麦100%3枚入り320円
  • ライカンパーニュ 480円
  • 田舎パン 460円
  • 開拓者のパン 520円
  • 黒豆パン 480円
  • かぼちゃパン4 20円
  • 黒糖コッペパン 280円
  • フォカッチャ 350円
  • ぶどうくるみパン 520円

奥土盛久さんは、パン以外にも作って

いるものがあります。

それが、ハムとベーコンです!

ハムとベーコンは自家用に作っていたもので

奥土盛久さんがニニウに住んでいた時に

近くに商店がなく、ハムやベーコン

ソーセージなどが手に入らなかったので

自分で作っていたのだとか!

防腐剤や発色剤などの添加物は一切入れず

天然塩を香辛料を肉にすりこみ

10日間寝かせ、桜の薪で薫煙したもの!

脂身が多く、奥土盛久さんのパンとの

相性も抜群なのだそう!

冬季のみの限定販売だそうですよ。

そして気になるお値段は

ロースハム:3000円~

ベーコン:2000円~

となっています。

しかし残念な情報が。

現在ハムとベーコンは、通販では販売

されていません。

今後、農作業が落ち着いたら販売して

くれるかもしれないので要チェックですね!

スポンサードリンク

 4.奥津盛久(奥土農場石窯パン工房)さんの催事予定は?

どうしても奥津盛久さんのパンが

食べたい!どこかで催事とかしてないの?

今後の販売予定が知りたい方も多いですよね。

 

そこで奥土農場石窯パン工房の催事予定を

調べてみると、結構たくさん予定されて

いることが分かりました。

是非、参考にされてください!

催事予定

11月1日(土)、2日(日)
札幌:東急百貨店 9階催事場

11月6日(水)
京都:高島屋 北海道展(個数限定)

11月6日(水)、9日(土)
札幌:きたキッチン 新さっぽろ店

11月9日(土)、10日(日)
札幌:札幌ドーム

11月29日(金)~12月1日(日)
小樽:オタルスイーツフェスタ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です