サラメシ(包丁店)ビヨンハイバーグの納豆牛乳!タワーナイブズの場所は?【NHK】




こんにちは、マリンです!

今回のサラメシに登場したのは

大阪・新世界で包丁専門店

「タワーナイブズ」TOWER KNIVES

を営むカナダ人社長、ビヨンハイバーグさん。

 

マツコの知らない世界にも登場した

ことのある、礼儀正しいビヨンハイバーグ

さんは、日本語がお上手で個性的!

そして、ランチも個性的?

ということで、サラメシで紹介された

納豆牛乳が美味しいのか気になります!

ビヨンハイバーグさんの包丁の店

「タワーナイブズ」場所についても

調べましたのでご覧ください^^

スポンサードリンク

 1.サラメシの包丁の店に登場したビヨンハイバーグさんの経歴

サラメシに登場した、包丁専門店

「タワーナイブズ」の社長、

ビヨンハイバーグさんの経歴について

ご紹介します。

ビヨンハイバーグさんの経歴
(テキスト)

  • 名前:ビヨンハイバーグ
  • 年齢:50歳
  • 生年月日:1969年
  • 出身:カナダ
  • 職歴:タワーナイブズ大阪・東京
    「TOWER KNIVES」社長
ⅰP

ビヨンハイバーグさんは17歳の頃に

日本の時代劇「子連れ狼」を見て

日本の文化に興味を持ったそう。

23歳の時に初来日され、バーテンダー

などを経て「やすり」に

関する仕事をしていた時に

「和包丁」に出会いました。

 

ビヨンハイバーグさんは

和包丁は本当に素晴らしい!

なぜ今まで気づかなかったのか!と

その後、和包丁の魅力にとりつかれ

包丁メーカーに9年間勤め

2011年に独立し、和包丁専門店

「タワーナイブズ大阪」新世界にオープン。

 

タワーナイブズ大阪には

ビヨンハイバーグさんが買い付けた

数々の包丁が販売されています。

現在来店するお客さんの半分以上が

外国人客なのだそう。

ビヨンハイバーグさん曰く

一度使うと離れられなくなるという

和包丁

その使い方を店内で実演したり

実際にお客さんに使ってもらったりして

その良さを伝えています。

日本の和包丁の良さ、を外国人の方が

外国人に伝えてくれているって

なんだか不思議ですが、とても

喜ばしい事ですね^^

スポンサードリンク

 2.サラメシ(包丁の店)ビヨンハイバーグの納豆牛乳とは?

サラメシに出演した、包丁の店

タワーナイブズの社長、ビヨン

ハイバーグさんのランチは

納豆ごはんに牛乳をかけた!というもの。

 

な、、、納豆に

ぎ、、、牛乳!?

大丈夫なのでしょうか^^;

 

タワーナイブズの社員さんは、外ランチに

出かけましたが、ビヨンハイバーグさんは

仕事場で一人ランチ。

「納豆がおいしくて」と嬉しそうな表情。

「残念ながらひげを伸ばしてから、

ちょっと食べにくくなりました」

と言いながら

年季の入ったマグカップに、

レトルトのご飯を入れて

そこへ、パックの納豆を入れて

タレも入れてグルグル。

 

そしてなんと!

そこへたっぷり牛乳を注いで、さらに

ぐるぐる~

すると、「牛乳かけ納豆ごはん」

出来上がり!!

「いただきます」と礼儀正しい

ビヨンハイバーグさんは

美味しそうに食べていました。

ビヨンハイバーグさんは、実は猫舌で

納豆ご飯に牛乳を入れて冷まして食べて

みたら食べやすかったのだそう!

納豆の臭みも和らぐのだとか。

 

海外ではおかゆを作る時に、水の代わりに

牛乳を入れて炊くそうで、

ビヨンハイバーグさんは、幼い頃に

特別なごちそうの時に作ってもらった経験が

あるそうですよ。

「日本でこんなにすぐに作れるのは

嬉しいです!」と、本当にうれしそう^^

 

ちょっと怖いけど、私も牛乳かけ納豆ごはん

をためしてみたくなってきました!

勇気を出して今度やってみて、

感想をここへアップしますね。

誰か、やってみて美味しかった感想が

あれば教えてくださいね^^

スポンサードリンク

 3.サラメシの包丁の店タワーナイブズの場所は?

サラメシに登場した、包丁専門店

タワーナイブズは大阪の新世界と

東京にも出店されています。

タワーナイブズ

【タワーナイブズ大阪 刃物工房】

営業時間: 年中無休 10:00~18:00

住所: 〒556-0002大阪市浪速区
恵美須東1-4-7
メール: info@TowerKnives.com
電話: 06-4301-7860

 

【タワーナイブズ大東京 刃物工房】

営業時間:年中無休 10:00~21:00

住所:〒131-0045東京都墨田区押上
1−1−2東京ソラマチイーストヤード4F

電話:03-5637-7702

【取扱商品】

  • 片刃包丁:出刃包丁, 薄刃, 柳刃等
  • 両刃包丁:ペティ, 三徳包丁, 牛刀, 菜切り, 筋引等
  • 左利き用包丁
  • 堺打刃物, 越前打刃物, 関刃物, 三木打刃物, 土佐打刃物等
  • 堺兼近, 三昧, 礼頂之蓮, マック等
  • ポケットナイフ:肥後守, エムカスタ
  • 爪切り, 各種鋏
  • 大工道具(大阪店のみ)

*包丁の研ぎ直しサービスもあり(¥100~)

引用:http://www.towerknives.com/index.html

品質重視のビヨンハイバーグさんの

思いに賛同してくれたのが、大阪堺で

3代続く包丁工房を営む、藤井啓市

(ふじいけいいち)さん71歳。

 

手作りの良さを知ってもらうために

店内に作業場を作り、包丁研ぎや根付

などの職人技を、直接お客さんに

見てもらえるようにしました。

現在は3人の職人さんが交代で実演を

してくれます。

 

日本の職人さんは気難しいという見方が

外国人の方からはあるそうで、藤井啓市さんは

はじめ一番評判が悪かったのだそう^^;

しかしその原因は

取引業者が「もっと安く作ってください」

「これ半額にしてくれませんか?」

と言ってくる事に対してだったんですね。

 

一生懸命作っているのが分かっていた

ビヨンハイバーグさんは、藤井啓市さんを

前面に押し出し、職人ファーストの考えが

あり、藤井啓市さんを立ててくれたので

嬉しかったそうです。

「人生の中で一番楽しいし、仕事をしていても

一番人のお役に立てているという実感が

ある」とおっしゃっていました。

スポンサードリンク

 マリンのひとこと

日本の文化は、裏方は表舞台に

出ないという風潮が昔からありますが

見えないところでがんばっている人たち

がたくさんいる事を、知ってもらうのが

これからは大切な気がしますね。

日本人の事を、日本人よりも

分かっている、ビヨンハイバーグ

さんのような方であれば、どんどん

日本の文化を伝えていって欲しいと

思いました!

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です