100日後に死ぬワニ作者(きくちゆうき)のプロフィール!年齢や学歴と結婚は?ワニのラインスタンプも




こんにちは、マリンです!

最近「100日後に死ぬワニ

ツイッターがバズって話題になっている

作者のきくちゆうきさんをご存知でしょうか?

 

2019年12月12日にスタートした

ツイッター上での連載4コマ漫画

第1話で8.7万いいね、1.9万

リツイートされ、ワニは100日後に死ぬ

という設定で毎日更新されています。

 

ワニが3月20日に死ぬまで、毎日

読者がカウントダウンしている。

ワニはそうなる事を知らず、知っているのは

作者と読者。

「今生きている私たち人間と変わらない生活を

送っているワニ。かわいそうという声も

あるけれど、背負っているものは、みんな

同じ」と、作者のきくちゆうきさんは

おっしゃっています。

 

きくちゆうきさんは、イラストレーターで

漫画家をされているのですが、いったい

どんな方なのでしょうか?

プロフィールや経歴、年齢、学歴、結婚

ラインスタンプなどなど調べてみました。

是非ご確認ください!

スポンサードリンク

 1.100日後に死ぬワニ作者(きくちゆうき)さんのプロフィールと年齢は?

100日後に死ぬワニ作者の

きくちゆうきさんの描く絵は、きもかわいくて

特徴的ですよね。

きくちゆうきさんの、4コマ漫画を読んで

「作者の年齢はいくつ?」を思った方が

多いはず。

きくちゆうきさんの生年月日は

1986年で、今年で34歳になります!

きくちゆうきさんの顔画像をみると

34歳には見えないですね!お若いです!

 2.100日後に死ぬワニ作者(きくちゆうき)さんのプロフィール!学歴は?

  • 名前:きくちゆうき
  • 生年月日:1986年
  • 年齢:34歳
  • 出身:
  • 学歴:工芸高校工の定時制インテリア科
  • 職歴:印刷会社
  • 27歳:フリーのイラストレーターとして
    独立
  • 幻冬社plusで「どうぶつーズの漫画」を
    連載中(2015年3月~)
  • リイド社のリイドカフェにて、漫画
    「SUOERどうぶつーズ」を連載
    (2019年9月~)
  • 2019年12月12日~:ツイッターで
    「100日後に死ぬワニ」を連載[/box]

100日後に死ぬワニ作者の

きくちゆうきさんは、幼い時から物を

作るのが得意で、小学生の頃は

ドラクエのモンスターの絵を描くのが

好きだったそう。

13歳の時にご両親が離婚しています。

15歳の時に中学校の教室の机に

「はじめの一歩」や「デビルマン」

の絵を描いて、担任の先生にみつかって

しまったそう。

 

すると、美術家の教師だった先生に、怒られると

思ったら褒められてら嬉しかった、という

エピソードもあります。

とてもいい先生ですよね^^

 

きくちゆうきさんは、特に進路希望がなかった

ため、先生に、絵が好きなら工芸高校の

インテリア科はどうかと勧められ、

その通りに工芸高校の

定時制のインテリア科に進学しました。

受験勉強をしなくてよかったから、というのが

理由で、特にインテリアの仕事がしたいという

訳ではなかったそう。

 

それでも家具の製図の勉強をしたり、部活は

音楽部やバドミントン部に入ったりと

結構精力的にがんばっていたきくちゆうきさん。

スポンサードリンク

しかし、そんなさ中

仲の良かった友人が交通事故で亡くなり

きくちゆうきさんは数か月間の間

落ち込んだ日々を過ごされました。

それをきっかけに、「何かできないか」

と思い立ち、また絵を描き始めたきくち

ゆうきさん。

 

バイトしながら、ノートパソコンを買い

絵を描いてはmixiに掲載していました。

すると、アートイベントの主催者から

「イベントに出展してほしい」と依頼が

あったそう。

 

22歳ではコンテストで賞をもらい、製本化も

されましたが、全く売れず、なかなか思う

ような結果を得られずにいたきくちゆうきさん。

 

25歳では印刷会社に就職し、働きながら

帰宅してから絵を描くという生活を送って

いました。

「すごい」作品ではなく、誰もが思わず

欲しくなるようなキャラクターを作りたい

と考え、できたのが「どうぶつーズ」

ミッキーマウスをお手本にできたそう。

キャラクター設定にはストーリー性も

必要だと考え、イラストと一緒に漫画も

作りました。

 

それを展示会にグッズとして出すと、買って

くれたお客さんがいたため、ラインスタンプ

にして販売してみると、1ヵ月で5000

ダウンロードされたのだそう!

これがきっかけとなり、きくちゆうきさんは

脱サラを決意!

会社を辞めて27歳でイラストレーターとして

独立しました!

 

100日後に死ぬワニ作者

きくちゆうきさんのどうぶつーズは、

現在漫画の連載が続いており、

変な奴に絡まれたり、ダラダラ喋ったり

変なことしたり、起きたり

そんな仲良しの日常を

面白く描いていきたいとおっしゃって

います。

また、紙に描いたキャラクターが意思を持ち

想いを放ち、人に影響を与える。

そんな存在感のあるキャラクターや作品を作る

ことが目標だそう。

「100日後に死ぬワニ」はまさにそれが

カタチになったものですよね!

スポンサードリンク

 3.100日後に死ぬワニ作者(きくちゆうき)さんは結婚してる?

ところで、100日後に死ぬワニ作者

きくちゆうきさんは

結婚しているのでしょうか?

SNSの情報を見ていくと、彼女がいそうな

話題は特に見つかりません。

しかし、作品を展示会に出したことで

交流の輪が広がったとおっしゃって

いるので、出会いはあるかもしれない

ですよね^^

まだご結婚はされていないかもしれませんが

彼女候補はいるかもしれませんね!

 4.100日後に死ぬワニ作者(きくちゆうき)のワニのラインスタンプの販売は?

100日後に死ぬワニ作者の

きくちゆうきさんは、現在

ラインスタンプを個人で販売したり

デザインフェスでグッズを売ったり、個展をしたり

して収益を得ています。

 

ラインストアから検索窓に「yuuki kikuchi」

または「どうぶつーズ」と入力すると

きくちゆうきさんのラインスタンプが出て

きて購入することができます。

 

値段は120円~250円です。

「ワニ」のスタンプがないか探してみましたが

どうやらまだ「ワニ」のスタンプは出ていない

ようです。

今後ワニのラインスタンプが販売される可能性

は大きいと思いますので、チェックしておきたい

ですね!

きくちゆうきさんのホームページから

ラインスタンプオリジナルグッズが確認

できますので覗いてみてください↓

https://studio-kikuchi.com/store/

スポンサードリンク

 5.もっと知りたいきくちゆうきさん!

100日後に死ぬワニ作者の

きくちゆうきさんは「どうせ死ぬなら

やりたいことをやろう」という気持ちで

脱サラし、絵を描いています。

 

一度見たら忘れられないインパクトの絵は

表情が豊かで、きもかわいい動物は

人間味にあふれていますよね。

ワニの未来は私たちには分かっていますが

私たちの未来は分かりません。

いったいどうなるのでしょうか?

 

今後のきくちゆうきさんの作品も

楽しみにしたいと思います!

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です