バンカー君(馬)のプロフィール!年齢や出身は?訓練や餌代がすごい!【NHK大河ドラマ】

スポンサードリンク




こんにちは!

今回ピックアップするのは

撮影馬の「バンカー君」

NHKの大河ドラマ、「麒麟がくる」

主演、長谷川博己さんが明智光秀役で

乗っている馬が、バンカー君です!

 

バンカー君は撮影馬と呼ばれる、特別な

訓練を受けた馬で、その中でもエリート中の

エリート。

バンカー君プロフィールや年齢、出身、

撮影馬としての訓練や餌代がすごいので

注目ですね。気になるバンカー君

いろいろ調べてみましたので、是非

ご覧ください!

スポンサードリンク

 1.バンカー君(馬)のプロフィール!年齢や出身は?

バンカー君のプロフィール
  • 名前:バンカー
  • 生年月日:平成16年生まれ
  • 年齢:今年で16歳 (R2年現在)
  • 出身:アメリカ
  • 血統:クオーターホース
  • 性別:雄(セン馬)
  • 乗馬クラブ:ラングラー・ランチ
  • 場所:〒408-0041
    山梨県北巨摩郡小淵沢町上笹尾3332
  • オーナー:田中光法

バンカー君は、とっても落ち着いた性格で

人間好き!乗馬クラブラングラーランチ

にやって来たのは、2006年のクリスマス

だったそう。

オーナーの田中光法さんが、バンカー君

トレーニングの様子と、障害物を飛ぶ姿を

ビデオで見ただけで購入したという

なんです!

きっと一目惚れだったのでしょうけど

田中光法さんのを見る目がすごい

ですね!

バンカー君出身はアメリカで、はるばる

遠くから日本へやって来ました。

 

田中光法さんが育成している撮影馬は

クオーターホースという種類の馬で

足が太くて丈夫で、性格が穏やかなので

人が安心して乗れるそうなんです。

バンカー君クオーターホースです。

 

田中光法さんはそれらの馬を、アメリカや

カナダから買い付けしており、20頭以上を

撮影馬として育成。

その中でも特に優秀な5頭が、実際に

撮影馬として活躍できるそうです。

 

バンカー君は、ラングラーランチへ来た時から

撮影馬としての素質があったそうですが

来てすぐに、「裂蹄」(れってい)という

蹄壁が割れる爪の病気にかかり、

長期休養していました。

その後、とっても頭がいいバンカー君

多くの訓練を乗り越え、現在NHK大河ドラマ

の「麒麟がくる」で、長谷川博己さんを

背中に乗せて走っています!

 

バンカー君はこれまでにも、30本以上

映画やドラマに出演し、2014年放送の

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」では岡田准一

さんを乗せたり、「西郷どん」では

渡辺謙さんを乗せたり、

「おんな城主直虎」では

菅田将暉さんを乗せたり!

バンカー君はもう俳優陣顔負け、

主役級の活躍ですよね!

スポンサードリンク

 2.バンカー君の訓練がすごい!

バンカー君は、どんな衝撃音でも

ビクともしない肝っ玉の持ち主!

時代劇などで必ずある合戦シーンで

大砲などの爆破音や、激しい動きや衝撃に

耐えながら、俳優さんを背中に乗せて走る

役目の撮影馬

 

しかし、本来馬は臆病な動物で

普通、訓練を受けていない馬は、大きな

音がするとびっくりして逃げてしまったり

暴れてしまったりします。

それでは、どんな訓練を受けたら

バンカー君のような馬になれるのでしょうか?

時代劇の合戦シーンで必ず出てくるのが

軍旗です。しかし、はヒラヒラとはためく

旗がとっても怖くて苦手なのだそう。

普通は旗を見せただけで、

動揺して逃げてしまいます。

 

ですので、旗を持って馬に乗ったりして

3年かけて馬に慣れさせて、こわくないん

だよという事を教えていくというのです!

さらに、は他の動物同様、火を怖がり

ます。そのため、火の着いたたいまつを

持って馬と一緒に歩く歩行訓練を行います。

決闘シーンでは馬上で刀で切りつけ合う

シーンもありますよね。それも何回も

訓練を行って怖がらないように学習させて

いくんですね。

弓や槍などの武器、見たことも無い物や

川、水たまりなど馬は怖いものがたくさん

あります。それを、馬が安心するまで

調教していくことになるんですね。

 

これらは一部の訓練ですが、実際はもっと

たくさんあって習得するのに3年間かかる

というのですからすごいですよね!

 

でも確かに、馬から落馬して俳優さんに

怪我でもさせたら大変ですし、根気よく

訓練する事がとても大切ですよね。

スポンサードリンク

 3.バンカー君の餌代がすごい!

ところで、は便秘になったら

3日程しかもたないという事を

ご存知ですか?

は腸がとても長くて、腸が詰まって

しまうと最期とても苦しむのだそう。

足が折れてダメになるとよく言われて

いるのは、歩けなくなる事で腸不全

起こしてしまうのが原因なのだそうです。

 

そのためオーナーの田中光法さんは

馬の餌にもとても気を使っています!

バンカー君が食べているのは

草と大豆の高たんぱくで高カロリー

作られた特別な圧縮飼料。

消化をうながすための麦の皮

塩分バランスを調整するための

合計7種類の餌をブレンドしているそう

ですよ!

その餌代のお値段は、なんと1食1000円

すごいですね~

他にも寒い冬には冬用のジャケットを

着ますが、それが1着3万円

馬を移動して運ぶ時に使う、専用の車は

トレーラーだけで300万円するのだそう!

優秀な撮影馬を育てるためには

手間もお金もかかるんですね。

スポンサードリンク

 4.バンカー君がもっと知りたい!

大河ドラマや時代劇を観る時に

必ずといっていいほど出てくる撮影馬。

バンカー君をはじめ、他にも撮影馬は

たくさんいますよね。これから番組を観る

時は、馬の演技やその背景ある苦労にも

着目してみたいなと思います。

 

バンカー君は、撮影馬としてとても

優秀なのですが、日ごろはショーに出たり

もしているようです。

バンカー君が、いったいどれくらい

稼いでいるのかちょっと気になる方は、

こちらの記事を是非ご覧ください↓

最期までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です