茂山慶和(狂言師)がかわいい!茂山逸平の長男で経歴や現在は?初舞台の動画も【にっぽんの芸能】




こんにちは、マリンです!

NHK「にっぽんの芸能・古典芸能

キッズ2019」に、狂言師の

茂山慶和(しげやまよしかず)さん

が登場します。

 

茂山慶和さんは、狂言師で俳優

茂山逸平さんの、長男さんですね。

茂山慶和さんは、4歳の時に

「伊呂波」で初舞台を踏み

とてもかわいいと話題になり

NHKのニュース等でも報道され

ました!

 

今回は、茂山千五郎家の小学五年生

コンビとして、茂山千五郎さんの

三男の茂山鳳仁(しげやまたかまさ)

さんと一緒に「花争」を披露してくれ

ます。約15分ほどの演目ですが

茂山慶和さんの成長した姿が

とても楽しみですね。

 

茂山慶和さんの経歴や、かわいい

画像や初舞台についてまとめました

ので是非ご覧ください。

スポンサードリンク

 1.茂山慶和(しげやまよしかず)さんがかわいい!

出典:https://twitter.com

茂山慶和(しげやまよしかず)さんは

茂山家ファンでなくとも、誰が見ても

かわいい存在ですよね。

 

初舞台のNHKのニュースを見た時の

映像は、狂言素人の私でも、今でも

覚えているほどです!当時はまだ

4歳でした。

こちらは「安宅」で義経役を演じた

時の画像。

男の子なのですが、まるで女の子

みたいにかわいいですよね。

お猿の役もかわいいですね~。

 2.茂山慶和さんは茂山逸平さんの長男!

茂山慶和さんの父親は、狂言師で俳優

茂山逸平(しげやまいっぺい)さん

です。

周囲の方からは愛称で「ぺぺ」さんと

呼ばれています。

茂山逸平さんは現在40歳

茂山七五三さんを父にもち、3歳から

狂言の手習いを受けてきたそう。

4歳で初舞台「業平餅」で初舞台を踏み

狂言師の道を歩まれてきました。

 

俳優としても、NHK連続テレビ小説

「京、ふたり」「オードリー」

大河ドラマ「武蔵」にも出演。

 

学生時代には、兄や従兄弟と

「花形狂言少年隊」を結成し、現在は

海外に狂言を積極的に発信する活動も

されています。

 

2008年に現在の奥さんおとご結婚

され、2009年に茂山慶和さんが

生まれました。

スポンサードリンク

 3.茂山慶和さんの経歴と現在は?

茂山慶和さんの経歴

名前:茂山慶和(しげやまよしかず)

生年月日:2009年1月26日

年齢:10歳(小学5年生)

出身:京都

好きな食べ物:大黒ラーメン

初舞台:2013年8月4日
「伊呂波」を祖父の七五三さんと共演

小学1年生から謡曲を習う

茂山慶和さんは、大変な難産で

生まれてきました。

「慶和」という名前は、茂山逸平さんが

「かず」と呼びたかったので「和」という

字を使い、晴明神社に名付けをお願いし

「慶和」さんになったそう。

周囲からは「かずくん」と呼ばれて

います。

 

茂山慶和さんは、読書が好きで

ことわざ辞典や物語をよく読むそうで

頭も良さそうですね~。

 

「義経」が好きで、自分は義経の

生まれ変わりだと言うほどで

それは茂山逸平さんが義経好きだった

ところから、仕込まれたそうです。

そういった、共感する事が、能を

演じることに繋がっているんですね。

 

茂山慶和さんは、現在5年生

とっても大きくなられて、少し

お父さんに似てきましたね^^

スポンサードリンク

 4.茂山慶和さんの初舞台の動画!

私は、狂言の舞台は2回だけ観に行った

ことがあるだけで、あとはテレビで

たまたま見かけるくらいといった、

狂言ど素人です。

 

ですので、茂山慶和さんの初舞台

「伊呂波」をニュースで観た時は

衝撃的でした。こんなに小さな子供

さんが演じるのかということと、

子供でも演じられる狂言があること。

さらに内容も面白い、と狂言を観て

初めて思ったのです。

 

せっかく日本人に生まれたのだから

日本の文化である狂言にもっと触れたい

なと思うので、「にっぽんの芸能」

ような番組はとってもいいなと思います!

それでは最後に、

私が今でも忘れられない

茂山慶和さんの初舞台を是非、ご覧ください。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です