竹下晃朗(石窯パン職人98歳)店の場所はどこ?料金と通販お取り寄せ方法は?【人生レシピ】NHK




こんにちは、マリンです!

2020年4月10日のNHK

【あしたも晴れ!人生レシピ】

なんと98歳石窯パンを焼き続けている

竹下晃朗(たけしたあきろう)さんが登場

します!

 

竹下晃朗さんは、京都市内で一人暮らしをし

98歳というお歳でパンを焼き続けている

というまるで仙人のような男性。

オーストラリアのシドニー生まれで、

竹下晃朗さんは、毎朝食べたカントリー

ブレッドの味が忘れられず、その味を求めて

パンを焼き始めたのだそう。

 

そんな竹下晃朗さんの焼くパンは、全粒粉の

中力小麦を石臼で挽いて、ご自身で設計して作った

石窯を使って高温で焼き上げます。

そのパンは小麦の味がして身体にも優しい

のだそう。

竹下晃朗さんの作った石窯パンが食べて

みたい・・・とうことで

竹下晃朗さんの石窯パンの店の場所や

料金、通販お取り寄せなどを調べてみました!

是非、ご確認くださいませ。

スポンサードリンク

 1.竹下晃朗(石窯パン職人98歳)店の場所はどこ?

それでは早速、竹下晃朗さんの石窯パンの店の

場所をみていきましょう!

竹下晃朗さんは、実はご自身の石窯パンの店

というものは運営されていないようなのです。

しかし、ここで諦めてはいけません!

竹下晃朗さんは石窯パンの「ワークショップ」

を定期的に開催されてきたのです。

現在は高齢のため、その期間は不定期になって

いるようですが、今までの開催数はなんと

112回

その「石窯を使ったパン作りのワークショップ」

実際に竹下晃朗さんの指導の元で、石臼で小麦を

挽き、パンをこねて、薪を使ってパンを焼いて

食べられるのだそう!

その工程は、朝10時から~15時までと

全部で5時間かかるのですが、毎回超人気で

パンを食べたお客さんは、みなさん美味しいと

喜ばれているそうですよ。

 

竹下晃朗さんの、ワークショップ

Millet(ミレット)というカフェレストランで

開催されています。

 

Millet(ミレット)は京都の山奥、静原町という

ところにあり、無農薬野菜などを使った料理

を提供したり、さまざまなワークショップを

開催しています。

竹下晃朗さんの石窯パンワークショップの

料金や申し込み方法、ミレットの場所

ご紹介していきます。

スポンサードリンク
Millet(ミレット)の場所

店名:Millet(ミレット)

住所:〒601-1121
京都市左京区静市静原町1118

電話番号:075-888-0878

営業日:月・火・木・金・土・日曜日

定休日:水曜日

営業時間:11時~16時(ランチのみ)

注意:完全予約制

ミレットの店内はとても広々としていて

アンティークな家具がとてもかわいいですね。

庭先には石窯があり、薪を使ってパンを

焼く事ができるんですね!本当に素敵です。

 

竹下晃朗さんの「石窯を使ったパン作りの

ワークショップ」は石臼で麦を挽いて

焼いていくまでの工程があり10時~

15時までの長時間になります。

お昼ご飯は、パンを食べながら

オーガニック料理まで出してくれるそう!

とっても美味しそうですね^^

スポンサードリンク

 2.竹下晃朗さんの石窯パンのワークショップの料金は?

竹下晃朗さんの石窯パンのワークショップの

参加人数は、18名が定員になっていて

キャンセル待ちのシステムはありません。

参加料金

大人(中学生以上)・・・3500円

子供(小学生)・・・1500円

赤ちゃんは無料

となっています。

毎回、次回のワークショップの予約というのは

やっていないそうで、開催予定が決まると

ミレットの専用サイトの申し込みフォームから

申込ができます。電話でのワークショップの

申込は受け付けていないそうですよ。

 

現在は、4月11日にワークショップが開催

予定でしたが、コロナの影響で中止になって

います。次回はまだ予定は決まっていないそうです。

 3.竹下晃朗さんの石窯パンの通販お取り寄せは?

ところで、ワークショップに行かないと

竹下晃朗さんのパンは食べられないので

しょうか。

ワークショップは遠すぎて、行けない方が

多いですよね。調べてみると

カフェMillet(ミレット)では、パンの宅配

されているようなんです!

実際に竹下晃朗さんの作ったパンなのか、

お店の方が作ったパンなのかは

定かではないですが、同じ材料と石窯で作って

おられると思います!

 

パンのお取り寄せには、必ず事前予約が必要で

石窯焼き天然酵母パン、自宅で焼けるピザ、

キッシュやスィーツ、コーヒー豆、加工品、

野菜の宅配を受けることができます。

宅配日は、毎週月、木曜日となっていて

宅配可能地域の情報は見つかりませんでした。

 

しかし、遠方のご希望の方には、

パン、スィーツ、コーヒー豆、加工品に限り

クロネコヤマトによる発送受け取りも

利用できるそうです!

これは嬉しいですね^^

また、ミレットでは、持ち帰り、テイクアウト

のサービスもされていて、事前予約が必要ですが

石窯焼き天然酵母パン、自宅で焼けるピザ、

キッシュやスィーツ、コーヒー豆、加工品、

野菜のテイクアウトができますよ!

 

さらに、カフェMillet(ミレット)は

毎週日曜日の朝8時〜12時に、静原の朝市

パンやフード、野菜の販売もされています!

場所はこちらになります↓

スポンサードリンク

 

 4.竹下晃朗さんのパンが食べたい

竹下晃朗さんのパンは、中力粉で作っている

のが特徴で、現在出回っているグルテンの多い

強力粉で焼いた甘くてふわふわのパンは、

美味しくないとおっしゃっています。

 

麦を石臼でゆっくり挽くことで、熱が出ないので

小麦の質や香りに変化がなく、グルテンも

アレルギーに影響しにくいのだとか。

竹下晃朗さんのパン作りのコツは、

作り方と、美味しい品質の小麦選びにあるそう。

私も、パン作りが好きなので

是非一度竹下晃朗さんのパン作りを体験して

食べてみたいなぁと思います!

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です