西田省三(山岳写真家)の経歴や結婚と年収は?陸上選手でピアノも!【NHK】




こんにちは、マリンです!

2020年2月13日NHK

「北アルプスドローン大縦走
天を突く 白き槍ヶ岳」

が放送されますね。

北アルプスのシンボル、槍ヶ岳の

絶景をドローンで撮影に挑むイケメン

このイケメン写真家はいったい誰?

と思わた方も多いはず。

その方は「山岳写真家」

西田省三(にしだしょうぞう)さん!

日本から世界まで、名峰を訪れ

美しい山並みや自然の風景を撮り

続けています。

 

西田省三さんは

そのイケメンっぷりから、女性ファンも

多く、テレビ番組が流れるとSNS

がざわつく事がしばしば。

山岳写真家の西田省三さんは

いったいどんな男性なのでしょうか?

経歴や学歴、年収や結婚など

いろいろ気になるので調べてみました。

是非ご確認ください!

スポンサードリンク

 1.西田省三(山岳写真家)さんの経歴は?

西田省三さんの経歴
  • 名前:西田省三(にしだしょうぞう)
  • 生年月日:1978年生まれ
  • 年齢:今年で42歳
  • 出身:千葉県(東京都在住)
  • 学歴:非公開
  • 職業:山岳写真家
  • 2011年:雑誌「山と溪谷」の表紙を年間担当
  • 2013年:雑誌「岳人」の表紙を年間担当
  • 2017年:NHK総合「北アルプス・
    ドローン大縦走」に撮影監督として出演
  • NHK-BSプレミアム「にっぽん百名山」出演
  • 著書:ブルーガイド・山旅ルートガイド
    シリーズ
    厳選雪山登山ルート集
    日本の山 究極の絶景ガイド
    マケイアルペンガイド14
    「谷川岳・越後・上信越の山

西田省三(にしだしょうぞう)さんは

とってもイケメンな山岳写真家

学歴や大学などは、公表されていない

ようですね。いつから山岳写真家

をされているのか、以前に何か

職業についていたのか、SNS上には

ほとんどと言っていいほど、情報が

無いんです。謎は深まるばかりですが

とはいえ、いい写真には学歴なんて

必要無いですよね。

 

西田省三さんは、山岳誌、写真誌

カレンダーなどを作成し、南アルプス

全域、北アルプス双六岳・雲の平

谷川岳などを中心に撮影してきました。

西田省三さんは、登山家ではなく

「写真家」として登山をされています。

 

西田省三さんは、モンベルの雑誌「岳人」

の表紙の担当を1年間されてきましたが

岳人に寄稿もしていたことがありました。

その中の2012年2月号で西田省三さんは

衝撃的な事実を語っています。

 

いつもは単独で山に登ることが多い

西田省三さんですが、その時は3人で

行動していました。冬山の塩見岳に

登り、猛吹雪の中テントを張ろうと

したそう。

1人は低体温症にかかり、もう1人は

風で飛ばされた荷物を取りにその場を

離れました。その間、両手で30分の間

西田省三さんは1人でテントをおさえて

いました。

 

たったそれだけの事なのに、冬山を軽く

みたら恐ろしいことになるのですね。

西田省三さんは手の指が凍傷になって

いることに、後でテント内で気付いたそう。

その後、右手2本と左手1本

第一関節から先を切断せざる負えなく

なったのです。

 

その画像は、「岳人」に掲載されていた

そうですが、真実を伝えようとする

気持ちと、冬山を甘く見てはいけない

という事を伝えてくれたのですね。

西田省三さんは、指を失ってからも

写真への情熱が無くなることはなく

ずっと写真を撮り続けています。

スポンサードリンク

 2.西田省三(山岳写真家)さんの年収は?

山岳写真家西田省三さんは

いったいどれだけの年収があるのか

ちょっと気になりませんか?

日本の写真家の平均年収は420万円ほど

と試算されている情報があります。

 

写真家で稼ぐためには、何か得意とする

専門分野を作り、それが突出するほどの

才能があれば、稼げるようになるそう。

初めは何の信用も無いのが写真家。

ただ写真を撮るのが上手いだけでは

売れることができず、コミュニケーション

能力も不可欠だそう。自分を売り込んで

いかなければいけません。

 

西田省三さんは、登山を専門とし

山岳写真家になりました。仕事として

続けていくには本当に登山が

好きでなければできませんよね。

西田省三さんのように、フリーランスの

写真家として成功すると、年収2000万円

くらい稼ぐ人もいるそうです。

西田省三さんはただ、写真だけでなく

テレビ撮影に協力したり、DVDを

出したり、本や写真集、カレンダーも

出版したりとあらゆる事をされて

いますよね。

 

イベントで講演をすることも

あります。文章もとても上手ですし

文章力やパソコンの能力も必要です。

オールマイティに色々できる写真家が

成功するようです。

 

ちなみに登山家の年収は平均で

720万円~950万円

なっています。

登山家も、ただ登山をするだけではなく

山岳ガイドをしたり、スポンサーに

ついてもらう事で収入を得ています。

スポンサードリンク

 3.西田省三(山岳写真家)さんは陸上選手?

西田省三さんは、実は陸上選手として

マスターズに参加されているんです!

それも、かなり本格的に!

2019年9月16日には

正田醤油スタジアム群馬で行れた

「全日本マスターズ陸上」

M40クラス(40〜44歳)4×400mリレー

を走り、なんと日本記録を更新された

というから驚きです!

日本代表チームの今までの記録は

3分30秒42。

今回、西田省三さんがアンカーを務めた

レースは3分27秒71。

なんと2.71秒も縮まったのだそう。

すごいですよね!

こちらがその記録を出した時の画像です。

右がバトンを受け取って走る西田省三

さんです。

西田省三さんは、専門は800mの選手

ようで、2018年には、1分59秒25

という記録を持っています。

 

確かに、西田省三さんは細身ですし

何かトレーニングでもされているのかな?

とは思っていましたが、正真正銘の

陸上選手だったんですね!

 

陸上で鍛えているおかげで、肺も強くて

大変な登山にも耐えられるのだと

納得しました。

西田省三さんは、イケメンで

足も速いだなんてこれでまたも

ファンを増やしてしまいましたね^^

 4.西田省三(山岳写真家)さんはピアノも弾ける?

西田省三(山岳写真家)さんは

なんと、ピアノも弾けるらしいのです!

これも、モンベルの「岳人」にあった

情報らしいのですが、指が無くなっても

日常生活にはあまり不自由はないけれそ

ピアノを弾く時に痛いのだそう。

西田省三さんは、音楽も嗜んで

おられたとは。

やはり、オールマイティで芸術家肌な

男性なのですね。

是非、ピアノの写真も見てみたいと

思うのは私だけでしょうか。

スポンサードリンク

 5.西田省三(山岳写真家)さんは結婚してる?

西田省三(山岳写真家)さんは

結婚しているのか、してないのか

気になっている方が多いようです。

西田省三さんはプライべートはあまり

公表していないようで、結婚している

という情報は見当たりません。

 

しかし、西田省三さんは今年で42歳

ですし結婚していてもおかしくない

年齢ですよね。

こんな素敵な方だったら、結婚してる

んじゃないかと思いますし、子供さんも

いらっしゃるかもしれません。

結婚していなくても、素敵な彼女さんが

いるに違いないです!

 6.西田省三さんがもっと知りたい

西田省三さんは、登山中に

一般の人に目撃されることもあり

「西田省三さんですか?」

と声をかけられることもしばしば。

やっぱり目立つのでしょうね!

 

山の風景よりも、西田省三さんだけで

絵になる、という方もいらっしゃいます。

ファンが多いんですね~。

西田省三さんのようなイケメン

撮った写真、と思うと、素敵な写真が

さらに価値あるものになると思いま

せんか?

 

これからは、もっと西田省三さんが

メディアなどで紹介されて、登山の

ことや写真の事を教えてくれるよう

になったら嬉しいですね^^

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です