ケンミンショー自然薯とろろ汁の店!丁子屋(ちょうじや)の場所や値段とメニューは?【静岡県・丸子】




こんにちは、マリンです!

2020年2月20日のケンミンショー

【秘密のケンミンSHOW】は、静岡県

丸子の、超高級自然薯とろろ汁の店が登場。

店の名前は「丁子屋」(ちょうじや)

さんです!

丁子屋は、なんと1596年(慶長元年)

戦国時代に創業されたという、420年

以上経つ歴史あるとろろ汁の店。

江戸時代の浮世絵師、歌川広重の

「東海道五十三次」の「丸子宿」にも

丁子屋さんは描かれているのです!

 

静岡県丸子に行くなら、絶対外せない

自然薯とろろ汁の店「丁子屋」

場所や値段とメニューなどをご紹介

していきます。

是非、ご確認ください!

スポンサードリンク

 1.ケンミンショー自然薯とろろ汁の店は丁子屋(ちょうじや)静岡県丸子

ケンミンショーで紹介された

自然薯のとろろ汁の店は「丁子屋」

(ちょうじや)さん。

慶長元年、創業当時は「お茶屋」だった

そう。

東海道五十三次の23番目の宿場町

丸子宿で、丸子といえば昔から

丁子屋さん。

ここでは多くの旅人が

疲れを癒したそうですよ。

こちらは、江戸時代の浮世絵師、

歌川広重の「東海道五十三次」の中の

「丸子宿」の作品↓

店先でとろろを食べているのは、あの

「弥次さん」と「喜多さん」なのだそう。

 

丁子屋さんは、歌松尾芭蕉翁、十返舎一九

などの俳句や随筆でも出てきており

当時の身分や立場に関係なく

立ち寄る事のできたお店なんですね!

 

静岡ではとろろ汁の丁子屋

知らない人はいないのではないか?

という程有名なのだそう!

是非、美味しい自然薯のとろろ汁

いただいてみたいですね^^

スポンサードリンク

 2.ケンミンショー自然薯とろろ汁の店「丁子屋」の場所はどこ?

それでは、自然薯とろろ汁の

「丁子屋」店の場所をみていきましょう!

とろろ汁の丁子屋の場所

店名:丁子屋(ちょうじや)

住所:〒421-0103
静岡県静岡市駿河区丸子7丁目-10-10

電話番号054-258-1066

営業時間
◎平日:月〜金曜日
11:00開店〜15:00ラストオーダー
(14:30以降はお米がなくなり次第終了)
土・日・祝・繁忙期
11:00開店〜19:00ラストオーダー
(18:30以降はお米がなくなり次第終了)

定休日毎週木曜定休
(毎月末 水曜、木曜のみ連休)

駐車場:バス8台 普通車80台

部屋(席):利用人数に合わせて
部屋案内してくれます。部屋の指定は
できません。

個室:土日祝に限り別途1,500円

*全席禁煙(喫煙スペースあり)

*座敷用折り畳み椅子&子供用椅子あり

*椅子テーブル席が100席増設されました。

とろろ汁の店「丁子屋」では、

地元提携農家と大切に育てた自然薯を

筆頭に、こだわりの原材料でとろろ汁

作っています。

店は江戸時代風の古民家になっていて、

とっても広々!

部屋が九つもあり、それぞれに丸子宿や

静岡にちなんだ名前(広重、芭蕉、一九

宗長、弥次、喜多など)が付けられて

います。

テーブルの上には双眼鏡が置いてあり

壁に飾ってある東海道五十三次の

浮世絵がじっくり観れるというのが

粋なはからいですよね^^

スポンサードリンク

 3.ケンミンショー自然薯とろろ汁の店「丁子屋」の値段とメニューは?

ケンミンショーで紹介された

とろろ汁の店丁子屋さんは

山芋の中でも粘りが強い、地元産の自然薯

を使用しています。

なのでネバネバしすぎてるかも?と想像

するかもしれませんが、実際は白味噌と

出汁でのばしているので、サラーっと

していて、どんどん食べれてしまうそう!

それでは丁子屋のメニューと値段を見て

いきましょう!

丁子屋の値段とメニュー

こちらが1番人気のメニュー
【丸子(まりこ

1,400円(税別)
(とろろ汁・麦めし・味噌汁・香物・薬味)

お櫃に入った麦飯は、お茶碗2杯分ほどの

量があるそうですが、意外とペロッと

いけるそう。お替りもできるところが

嬉しいですね!

店員さんが麦飯が無くなった頃に

声をかけてくれるそうです^^

【本陣】

2,000円(税別)
「丸子」+おかべ揚げ
珍味二種(むかごの和え物他)
甘味

【府中】

2,400円(税別)
「丸子」+揚げとろ(海苔2ヶ)
珍味二種(むかごの和え物他)
甘味・フルーツ

↑ 山芋好きの家康公にちなんだメニュー

だそうですよ。

他にもセットメニューはさらにグレード

アップしていきます!

(以下全て税別です)

【百福】・・・2,800円

【夫婦とろろ(2人前)】・・4,700円

【満腹】・・・4,700円
(小とろろ 4,500円
並とろろ 4,800円)
こちらはお店おすすめの
フルコースです!

小とろろ・麦めし・味噌汁
香物・薬味・お刺身
揚げとろ(海苔2ヶ)・小鉢
自然薯すったまんま
梅とろ・切りとろ
珍味二種(むかごの和え物他)
甘味・フルーツ

  • お子様ぷれーと・・・630円
  • 揚げとろ・・・900円
  • おかべ揚げ・・・400円
  • むかごのから揚げ・・・350円
  • 切りとろ・・・450円
  • 梅とろ・・・550円
  • 酢とろ・・・550円
  • 焼とろ・・・700円
  • 自然薯すりおろし・・・500円
  • 自然薯すったまんま・・・450円
  • 用宗産たたみいわし・・・500円
  • 焼津産焼きはんぺんフライ
    2枚・・・350円
    3枚・・・450円
  • 山かけ・・・450円
  • 玉子焼き・・・400円
  • 刺身2種盛り・・・600円
  • 鮪のお刺身・・・850円
  • 刺身盛合せ・・・1100円

*他に日本酒やビール、デザートも

あります!

1番人気の丸子以外では

「焼津産黒はんぺんフライ」が人気。

鯖や鯵・鰯などの青魚を使った「はんぺん」

は、白くなく灰色であることから

「黒はんぺん」と呼ばれいてます。

熱々で出てくるそうですよ!

さらに「焼きとろ」

は、玉子焼きの中に自然薯が入って

いるのでふわふわ食感で

こちらも人気メニューです!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です