ボンディのカレー(神保町)待ち時間と髪の毛とGの件!焼きりんご&じゃがいもの味は?




こんにちは、マリンです!

先日の三連休の最終日

2020年2月24日(月)に

神保町にあるボンディの欧風カレーを

食べに行ってきました!

 

大阪からはるばる来たのでドキドキ。

気になるボンディの欧風カレーの味や

焼きりんご、じゃがいもの味の感想、

待ち時間やメニューの頼み方を

ご紹介していきます。

是非、ご確認くださいませ!

スポンサードリンク

 1.ボンディのカレー(神保町)の待ち時間は?

神保町のボンディの欧風カレー!

東京に来たら一度は行ってみたいと思って

いたので、相方と一緒に食べに行って

きました!

 

私たちがボンディのカレー店に着いたのは、

2月の3連休最終日の月曜日。

時間は午前11時30分。

若干コロナの影響が出始めてるのかと

思いきや、全くそんな気配は無し。

画像右奥がボンディの入ってるビルです。

「え!」これがボンディに並んでる

行列?てか、お店は何処?

と思ってみると、ボンディのカレー店は

ビルの2階で、入り口も2階。

そこから1階の外の道路にまで行列が

並んでいたんですね~。

結構並んでるけど、いったいどれだけ

待ち時間があるのか、全く予測がつかず。

一瞬あきらめそうになりましたが、

せっかく来たのでやっぱり並ぶ事に。

すると、どんどん後ろにも列が続いて

いくという、すごい人気っぷり。

こんなに並ぶカレー店は、大阪でも

見たことありません。

 

並んで待っていると、道路の右側のビルの

1階にあるお店の前にも、3人ほどの人が

並んでいます。そこは「神房」という

ステーキハウスで、カレー店ボンディが経営

する店。入口のドアには「ボンディのカレー

食べられます」とあります。

 

え、ボンディのカレーが食べられるの?

どうしよう・・・と一瞬迷いが。

いえいえせっかく来たんだからと

並び続けることに。

そして20分程経つと、ビルの1階入り口

辺りまでやってきました。そこには年季の

入った自転車やら、古本屋の看板が。

昭和の香りがしますね~

と、ここで、ボンディのカレー店の

店員さん(女性)が、メニューを持って

やってきました!

もう、ここで注文するんですね~

(頼み方は後ほど)

そしてさらに10分ほどするとビルの階段へ。

ここからは、階段が細いので1列にならないと

降りて来るお客さんが通れないので

注意ですね。相方が話し相手になって

くれるので、時間は結構すぐに経ちましたが

1人だとこの狭い空間は、結構苦痛かも。

そして、2階に到着!

するとボンディの入り口までの通路に

椅子がいっぱい並んでいます。

あぁ~まだか。という感じ。あと一息

ですね。早くカレーが食べたい。

そしてやっとこさテーブルに着いたのは

12時30分。丁度待ち時間は1時間

となりました!

もっと並ぶ時間が長いかと思ったの

ですが、よく考えたらカレーは作り置き

なので回転が早かったんですね。

それでは続いて、ボンディのカレーの

頼み方についてです!

スポンサードリンク

 2.ボンディのカレー(神保町)のメニューの頼み方は?

神保町のボンディの欧風カレー。

頼み方という程のものでは無いかもしれ

ませんが、食べログのメニューでは

分からなかったので、ご紹介します。

 

ボンディのビルの1階付近で、店員さんが

メニューを持ってやってきて、渡されます。

もう、ここで注文するんです!早っ

ボンディのカレーの看板メニューは

「ビーフカレー1500円」

辛さは、「甘口、中辛、辛口」から

選びます。私は以前だと辛口派だった

のですが、最近辛さに弱くなってきたので

中辛を注文。相方は辛口。

ボンディのカレーの辛さは

どんな感じでしょうかね。ドキドキ。

 

メニューの中に「チーズのせ150円」と

ありますね。もともとライスにチーズが

かかっているのですが、さらに追加したい

人はここで注文します。

 

そして、ごはんの量ですね。

「大盛(ソースライス合わせ)150円」

というのがありますが、これを頼むと

ごはんも、カレーも両方増えるんです。

相方は大盛にしてました。

 

そして、追加ポテト200円というメニュー

があるのですが、もともとカレーを頼むと

カレー全てにポテト(じゃがいもの蒸し焼き)

が2個もついてくるんです。

はい、1人2個です。

焼きりんごが食べたい私は、

追加ポテトの注文はせず。

ちなみに、私たちの前に並んでいた

大学生の男子2人組は、1人が大盛

1人が普通の量を頼んでいました^^

スポンサードリンク

 3.ボンディのカレー(神保町)のじゃがいもの味は?食べた感想!

やっとボンディの欧風カレーが食べられる!

席に通されると、結構お店は狭くて

テーブルも小さめ。

隣の席との距離がめっちゃ近いので

話声もついつい小声に。

 

まずはお手拭きとお水が運ばれてきました。

そしてすぐ、じゃがいもが4個(2人分)

入ったお皿が運ばれてきました。

すると相方が「髪の毛」と一言!

 

よく見ると、そのじゃがいもに髪の毛が

1本トッピングされているでは

ありませんか(汗

しかも太いやつです。

すぐに店員さんを「すみません」と呼び

「髪の毛ついてます」と言うのはさすがに

周りの目もあったので、指をさした

優しい相方。すると女性店員さんは

「ぁ~ すみません」と一言。

私だったら「髪の毛ついてますけどっ!」

って大きな声で言っちゃいそうですけど。

 

この後何事もなかったかのように

「おまたせしましたぁ~」と新たな

じゃがいもが運ばれてきました。

一気にテンションが下がってしまった

私たち。普通はここで、店長さんとかが

出て来るかと思うのですが、そんな気配は

微塵もありませんし、むしろ上に報告

してないのかな。という感じでしたね。

まぁでも、せっかく来たしと気を取り直し

じゃがいもをいただきました。

じゃがいもは、皮のまま蒸し焼きに

されていて、小さめのメークインで

しょうか。

中身がしっかり詰まっているじゃがいも

ですね。大き目のバターがひとかけ添えて

あるのでそれを付けて食べます。

じゃがいもはやっぱり皮ままが美味しい

ですね!しっかりいもの味がして

イイ感じです。カレーが来る前に

じゃがいもでお腹いっぱいに

なりそうでした!

スポンサードリンク

 4.ボンディのカレー(神保町)のカレーの味は?食べた感想!

じゃがいもを食べていると

すぐにカレーが運ばれてきました。

まずは相方の大盛ビーフカレーですね。

お皿は写真で見るよりも、かなり大きめ。

ごはんがてんこ盛り入ってます!

そしてカレーソースもお皿に入って

くるんですね。

次に運ばれてきたのは、私の普通盛り。

普通盛りでも、ごはんの量がかなり多い

です!カレーソースには、大き目の

牛肉がゴロゴロ入っていてかなり存在感

があります。

一口食べると、最初は甘い味とスパイスの

香り。その後、辛さが来ます!中辛でも

結構辛い!でも美味しい~

 

相方の辛口は、さらに辛くて汗を流しながら

食べていますね。お水5杯は飲んでいます(笑

味見させてもらうと、私には辛すぎました。

テーブルの上には、

らっきょう、福神漬け、ココナッツ入りの

レーズンが置いてあったので、それぞれ

少しずついただきました。

らっきょうはカリカリ、福神漬けは

甘口、私が1番美味しかったのは

ココナッツ入りのレーズンですね。

カレーの辛さを甘いレーズンが緩和して

くれて絶妙でした。

カリカリ梅は、ちょっと塩辛かったです。

隣の席の方は梅干しを残していましたね。

これは完全に好みが分かれると思いますが

カレーに梅干しは初体験でした!

 

私は普段はつゆだくならぬ、ルーだくで

カレーを食べるので、ボンディのルーは

ちょっと少なく感じてしまい、ルーが

足りなくなってごはんを残してしまい

ました。カレーソースだけ大盛に

できるなら、してもいいかなと思いました。

スポンサードリンク

 5.ボンディのカレー(神保町)の焼きりんごの味は?食べた感想!

ボンディの欧風カレーは本当に美味しかった

です。甘いのに辛いという、複雑な味は

癖になりそうですね。

そして、今回私がカレー以上に楽しみに

していたのが、ボンディの「焼きりんご」

です!

このかわいいビジュアルに惹かれて

りんご好きの私は是非食べてみたかった

んですね~。なのでハーフサイズでは

なく丸々1個注文しました。

そして運ばれてきた焼きりんご。

SNS上で見た画像よりも、ピンク色

をしていてますます美味しそうです。

一通り写真を撮って、ひと口パクリ。

「あれ!めっちゃ冷たい!」

そうなんです、私はてっきり焼きりんご

というと温かいものをイメージして

いたのですが、キンキンに冷えた

焼きりんごだったんですね!

これには驚きでした。

 

味は、かなり甘さ控えめの煮たりんご

という感じでしょうか。

けっこうシャクシャク感が残っていて

柔らかいという感じでは無いですね。

さらに、舌触りがザラっとしたりんご

あるじゃないですか。

あれでした。

りんごの種類が何なのかは分かりま

せんが、ザラっと感が期待していたのと

違いましたね・・・

上に乗ってるホイップクリームで

なんとかごまかせる感じ。

丸々1個はちょっと多すぎました。

でもカレーの後なので、お口直しには

なりました!

スポンサードリンク

 6.神保町のボンディのカレーの髪の毛とGの件

神保町のボンディの欧風カレー。

美味しいカレーで有名で、食べログの評価

やクチコミも良いのでとっても期待して

大阪から食べに行きました。

本当にカレーは美味しかったです。

カレーはまた食べたい!と思います。

 

でも期待しすぎて、残念だったのが

じゃがいもの「髪の毛」の件ですね。

「ぁ~すみません」と小さい声で

笑顔で言っただけで、あまり気持ちが

伝わってこなかったんですよ。

先ほども言ったように、調理場からの

謝罪もなかったですし、お会計の時も

ありがとうございましたも無かった

のが驚きでした。

美味しいからお客さんが多いのが

当然と思われているのでしょうか、

それとも東京のお店ってどこも

こんな感じなのでしょうか?

 

さらに、お店を出てから相方が

「お店にGがいた」と言うのです。

今の季節、真冬ですよ。

大きさは中くらいのだったらしいですが。

建物も古いですし、料理店にGがいるのは

普通かもしれませんが、よりによって

「髪の毛」と「真冬のG」が重なって

しまったので、かなり残念な思い出に

なってしまいました。

なので、次があるとすれば

別の支店ですかね・・・

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です