大阪880万人訓練が届かない!鳴らない原因はなぜ?対処法や対策は?




こんにちは、マリンです!

2019年9月5日木曜日

大阪880万人訓練が行われます。

時間は午前11:00

周りの人の携帯電話やスマホは鳴っている

のに、自分のだけ届かない!

鳴らない!

と思われた方。とても不安で心配に

なりますよね。

大阪880万人訓練が、届かない

鳴らない原因とその対策について

調べましたので、是非ご確認ください。

スポンサードリンク

 1.大阪880万人訓練が届かない!

大阪880万人訓練が、届かない!

なぜ?と思われた方に、まずは

携帯電話やスマホに送られてくるメール

の種類についてご説明します。

 

配信されるのは

エリアメール緊急速報メールです。

エリアメール

エリアメールとは、NTTドコモの

携帯電話向けサービスです。

気象庁が配信する地震速報や、津波警報、

地方公共団体が発信する災害・避難情報

を受信できるものです。

エリアメールとはあくまでもNTTドコモ

のみが使用している言葉ですが

報道機関では他社の緊急速報メールも

総称して「エリアメール」と言っている

ことがあるのです。

緊急速報メール

緊急速報メールは、ソフトバンク、au、

Y!mobile、UQmobile

が提供するサービスで、同じく

気象庁が配信する地震速報や、津波警報、

地方公共団体が発信する災害・避難情報

を受信できます。

 

エリアメール緊急速報メール

どちらも内容は同じなのに

呼び方が2種類あるなんて、本当に

ややこしいですよね!

 

また、これらは

メールという名前がついていますが、

Eメールが届く訳ではありません

文字放送を、携帯電話が受信するシステム

ですので、訓練事務局や大阪府が個人情報を

取得することはないそうです。

それでは続いて届かない原因についてです。

スポンサードリンク

 2.大阪880万人訓練が届かない鳴らない原因はなぜ?

大阪880万人訓練届かない

鳴らない原因

結構たくさんあるんですよ。

今回の訓練は第7回目となりますが

今までに届いたり届かなかったりした方も

いると思います。

そのよくある原因について上げていきます。

届かない原因

1.電源を切っていた

携帯電話やスマホの電源を切っていた

届きません。マナーモードにしている

場合は届きます。

 

2.通話中だった

対応機種であっても通話中は届きません

 

3.電波の届かない場所にいた

対応機種であっても、電波が悪い

あるいは電波が届かない場所にいる時

は届きません。

 

4.パケット通信中だった

対応機種であっても、

パケット通信中のは届きません。

 

5.機内モードにしていた

飛行機の中などで、機内モードに

設定していた場合は届きません。

 

6.大阪府のエリア外にいた

大阪880万人訓練対象

大阪府在住の住人に対してではなく

訓練時、大阪府のメール配信地域内に

いるが対象です。

ですので、そのエリア外に

あなたがいた場合は届きません。

また、他府県との境界付近

(兵庫県、京都府奈良県、和歌山県)

いた場合大阪府外であっても

受信する場合があります

大阪府外の高層マンションや地形等で

電波が届く場合もあります。

 

7.受信設定をオフにしていた

携帯電話やスマホの「設定」にある

エリアメール・緊急速報メールの

設定項目がOFFになっていたら

届きません

iPhoneの場合の「設定」方法を

下記に紹介すると、

「設定」から「通知」を選び

「通知」の」中の1番下まで降りて

「緊急速報」があるので緑の丸い

ボタンを右へスライドさせると

緊急速報メール「ON]にできます。

 

8.対応機種ではなかった

平成24年9月5日以降に販売となった

携帯電話やスマホの機種については

全機種対応しています。

お手持ちの機種がそれより前の機種であれ

ばエリアメール・緊急速報メールの受信

自体ができない可能性があります。

 

9.ⅰPadには届きません

ⅰPadはエリアメールが受信できません

スポンサードリンク

 3.大阪880万人訓練が届かない対処法や対策は?

大阪880万人訓練届かない原因

上記に当てはまらない場合は、

どうしたらいいのでしょうか。

対処法としては

お手持ちの携帯会社に確認した方が

いいかもしれません。

なぜかというと、携帯電話やスマホが

工場から出荷された時から既に

エリアメール・緊急速報メールに対応して

いるものもあれば、アプリをダウンロード

することで対応するもの。

パソコンに接続することで対応するもの

など様々だからです。

 

あなたが使用している携帯会社のホームページ

から詳細を1度確認してみてください。

対処法が分からなければ直接携帯会社の

店頭に行ってみると良いですね。

しかし店頭はどこでもかなり混んでいる

ので、事前にインターネットでそのお店の

予約をしてから行くと、待ち時間が無くて

いいですよ。

災害・避難情報を受信できる携帯電話の

対応率は、およそ8割程度と言われて

いるので、その他の防災アプリ等を登録

しておくと安心ですね。

スポンサードリンク

 4.大阪880万人訓練と内容は?

大阪880万人訓練は、大阪府内にいる

人を対象として、大地震・津波が発生した

ことを想定して行われる、災害情報を伝える

訓練です。

訓練の情報は

エリアメール・緊急速報メール

配信されます。

府民にいる方々が

事前に考え、身を守る行動や、災害時の備え

について再確認することを目的としています。

 

今回の2019年9月5日木曜日

行われる訓練の内容です。

第7回大阪880万人訓練詳細

実施日時:2019年9月5日(木曜日)

午前11時:地震発生

午前11時03分頃:大津波警報発表
エリアメール・緊急速報メール配信

*メール発信後数秒後に到着

想定:南海トラフ巨大地震

また、本番では以下の時に配信されます。

配信条件

緊急地震速報は、震度4以上の強い揺れが

予想された時に届きます。

津波警報は、1メートル以上の津波が予想

された時に届きます。

災害・避難情報は、台風や土砂災害などの

安全に関わる情報が届きます。

スポンサードリンク

 マリンのおすすめNHK防災アプリ

私は以前、関西大学の社会安全学部

セミナーを受講したことがるのですが

何か災害があると、メディアで活躍される

教授のほとんどがこの大学所属という

とても有名な学部なんです。

 

そのセミナーで1番すすめられたのが

NHKの防災アプリでした。

最新情報がいち早く確認できるということで

その場で登録しましたが、その後

何度も頼っているアプリです。

NHKニュース・防災アプリ
https://www3.nhk.or.jp/news/news_bousai_app/index.html

一度、のぞいてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です