おぎぬまXの経歴と芸人時代のネタ動画!相方画像やコンビ名は?解散した理由も【激レアさん】




こんにちは、マリンです!

2020年3月7日の

【激レアさんを連れてきた】に、元芸人

ギャグ漫画家「おぎぬまX]さんが

登場します!

おぎぬまXさんは、2019年12月

漫画「だるまさんがころんだ時空伝」

漫画家の登竜門と呼ばれる「赤塚賞」

29年ぶりに受賞したということで、

現在話題になっていますね!

 

おぎぬまXさんが受賞した、赤塚賞

集英社が主催している、少年向けギャグ漫画

の新人募集企画!毎年行われていますが

29年間ずっと入選者がおらず、準入選や

佳作の受賞者が続いていました。

それがなんと、29年ぶりにおぎぬまXさんが

受賞したということで、これがどれだけ

すごい事だか分かりますね!

 

そんなおぎぬまXさんですが、昔は

芸人コンビを組んでいそうで、芸人時代

のネタ動画や、相方の画像、コンビ名、解散

した理由が気になります。

ということで、こちらでは

おぎぬまXさんの経歴と芸人時代について

ご紹介していきます。

是非、ご確認くださいませ!

スポンサードリンク

 1.おぎぬまXさんの経歴は?

それでは、おぎぬまXさんの芸人時代

どんな芸人さんだったのでしょうか。

まずはおぎぬまXさんの経歴

みていきましょう。

おぎぬまXの経歴

名前:おぎぬまX

本名:荻沼隆太(おぎぬまりゅうた)

生年月日:1988年1月26日

年齢:32歳

出身:東京都町田市

学歴:高校(非公開)
和光大学表現学部卒業

趣味:ゲーム・漫画・
甘い物を食べること

血液型:AB型

特技:格闘ゲーム

2010年:スクールJCA19期生

2011年5月~2014年1月
プロダクション人力舎所属

2017年:フリーの漫画家活動

2019年12月:第91回赤塚賞入選
「だるまさんがころんだ時空伝」

2019年12月:第22回にいがた漫画大賞
【一般部門 コママンガの部】
奨励賞「おぎぬまX 4コマワークス」

2020年3月:ジャンプ小説新人賞2019
【小説フリー部門】銀賞「地下芸人」

職業:漫画家

おぎぬまXさんは、幼い頃から漫画を

読む事が大好きで、中学生の時に

「キン肉マン」にハマったそう!

その頃は、おそらく「ドラゴンボール」

の世代だったと思うのですが、キン肉マン

にハマるとは親しみが湧きます(笑

今はなかなかあんなにギャグ色の強い漫画

が無いですよね~

 

中学生の時には漫画家になろうと決めた

おぎぬまXさんですが、高校3年生の夏に

自分で描いた渾身の作の漫画を出版社に

持ち込みますが「画力がない」と滅多打ちに。

しかし、大学に入学してもずっと

諦めずにおぎぬまXさんは4年間の間

漫画を描き続け

あらゆる出版社に持っていきましたが、

「画力がない」と言われ続けたそう。

 

おぎぬまXさんが大学4年生になった時

友人で劇団員をしていた中川翔太さんに

「一緒にお笑いをやろう」と誘われたのです。

おぎぬまXさんは、うまくいかない現状を

打破するきっかけになれば。芸人として

有名になれれば、いつか漫画家にもなれる

かもという思いで、コンビを結成しました!

スポンサードリンク

 2.おぎぬまXさんの芸人時代のコンビ名は?

おぎぬまXさんと、友人の中川翔太さんは

大学4年生でお笑いコンビを結成!

コンビ名は「ドラゴンフライ」でした。

ドラゴンフライは、大学4年生の1年間の間

校内でライブをしたり、学生芸人の大会

などに出場ていました。1ヵ月に2回ほど

ライブを開催しており、真面目に活動。

SNSを立ち上げ、活動内容をアップしたり

もしていました。

そして、2010年2月

スクールJCA「人力舎」というお笑い養成

事務所の面接を受けます。

 

人力舎は、アンタッチャブルやアンジャッシュ

等の有名芸人が卒業している事務所ですね。

試験に無事合格した、おぎぬまXさんと

中川翔太さんは、5月から

スクールJCAに通い始めました!

スポンサードリンク

 3.おぎぬまXさんの相方の顔画像は?

それではここで、おぎぬまXさんと

「ドラゴンフライ」コンビを組んでいた

相方中川翔太さんの顔画像をみていきましょう。

こちらはおぎぬまXさんと中川翔太さんが

大学生の時の「ドラゴンフライ」画像です!

おぎぬまXさんは左ですね。細かったんですね~

おぎぬまXさんと、中川翔太さんは

スクールJCAに入って、約2か月後に

解散しています。

こちらは中川翔太さんの画像ですね↓

中川翔太さんは「二代目蜂丸」という芸名に

改名しピン芸人に。その後別の方と

「鉄筋パーティー」というコンビを組んで

活動していたようです。

スポンサードリンク

 4.おぎぬまXさんが芸人のコンビを解散した理由は?

ところで、漫画家のおぎぬまXさんが

芸人時代、なぜ「ドラゴンフライ」解散

したのか理由が気になりませんか?

 

おぎぬまXさんがスクールJCAに入った

当時、周囲の生徒さんはまだ相方コンビを

探しているような時でした。

そんな時、既にコンビを組んでいた

おぎぬまXさんと中川翔太さんは、

初日から講師の前でネタを披露したところ

「解散した方がいい」

と切り捨てられたのだそう。

それが原因で、おぎぬまXさんと中川翔太さんは

入所してたった2ヶ月で

本当にドラゴンフライを解散してしまいます。

 

お互いピン芸人になったライバル同士。

その後養成所で行われた「ネタみせ」で

おぎぬまXさんは

ペットボトルを繋ぎ合わせた16本の腕を

背負い「目が3つと腕が16本ある人間が

コンビニバイトの面接にいく」というネタ

を披露。そこで講師に「舞台裏が通れない」

とダメ出し。

相方だった中川翔太さんは、ドラゴンボール

セルの姿でセル漫談を披露し

「舞台裏が通れない」とこれまたダメ出し

されてしまったそうで、なかなか厳しい

道のりだったようですね。

スポンサードリンク

 5.おぎぬまXさんの芸人時代のネタ動画は?

それでは、ギャグ漫画家のおぎぬまXさんが

芸人時代の時のネタ動画を、是非ご覧ください。

面白いかどうかは・・・

見てのお楽しみですね(笑

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です