日向海子(umiさん)絵描きの経歴や年齢と職業は?個展や作品とCDの通販は?




こんにちは、マリンです!

絵描き(イラストレーター)

「umi」さん(日向海子)ひなたのうみこ

さんをご存知でしょうか?

 

とっても優しくて、ふんわりした絵を

描く絵描きさん、umi(日向海子)さん

の初個展が、先日開催されたので

行ってきました。

 

umiさんの経歴、プロフィール

年齢や職業などいろいろと知りたくて

調べてみました。個展の感想もあわせて

是非ご覧ください。

スポンサードリンク

 1.日向海子(umiさん)の経歴は?

umiさんの経歴
  • 名前:umi
  • 旧名:日向海子(ひなたのうみこ)
  • 生年月日:3月17日
  • 性別:女性
  • 出身:大阪府(千葉県在住)
  • 大学:美大卒
活動履歴

【2017年】
水彩画展:」飛べない翼
メインビジュアル担当・アトリエ「空白」賞
受賞
企画公募展:流星雨ノ夜に
Aoi*inc企画公募:See The sea
鉛筆画展:grapgiteノ無限回廊

【2018年】
企画公募展:氷晶ノ国のAlice~
誰も知らない物語~
水彩画展:深淵ニ咲ク華
7月:うみくぎ二人展・真夜中のミルクアイス

【2019年】
企画公募展:Gothic
水彩画展:鎖とリボン
7月:初個展・Sugar 開催 

umiさんは、幼い時から絵を描いていた

そうです。中学生の頃は、友人の影響で

コピックに興味を持ち、見よう見まねで

独学で絵を描いていました。

 

「ルーンファクトリー」というゲームの

絵を描いている、絵描きさんに憧れて

真似して描いていたのだそう。

 

人と接することが苦手な性格で、以前は

人との交流を避けていました。

 

2016年から、各地のイベントに徐々に

参加し、2017年7月には、大阪の

中津にあるアトリエ「空白」で

「うみくぎ二人展」を開催。

そういった活動をきっかけに、人との

交流に楽しさや嬉しさを感じるように

なったそう。

 

2019年7月には、umiさん自身の

初個展を「Sugar」を9日間に渡り、

アトリエ「空白」で開催。

動員数500を超え、あらゆる面で

記録的な展示となりました。

 

2019年7月22日には

「日向海子」さんから「umi」さんに

改名され、活動されています。

スポンサードリンク

 2.日向海子(umi)さんの年齢や職業は?

umi(日向海子)さんの年齢は

公表されていませんが、私が個展で

お見かけした限りでは、20代前半くらい

かなぁと思っています。

花が連なって揺れる、かわいいイアリング

にロングスカートで、髪の毛はストレート

を一つ結び。話し方もゆっくりで

絵の雰囲気通りの

優しそうな女性です^^

 

実家が大阪で、現在は千葉に住んで

いらっしゃいます。大阪での個展では

実家から通われていたそう。

 

umiさんは美大卒業後、デザイン系の会社

に勤めているようです。

 3.umi(日向海子)さんの妹と好きな食べ物は?

umi(日向海子)さんには、妹さんが

いらっしゃいます。

妹さんも絵を描きますが、お菓子作りが

得意で、よくケーキを作ったりして

います。

昨年の「うみくぎ二人展」では、

妹さんが作ったスイーツを

アトリエ「空白」内のカフェスペースで

出されていましたよ。

 

スイーツの流れで、umiさんの

好きな食べ物をちょっと紹介。

umi さんは、食べる事もお好きな

ようで、展示会ではumiさんに

ファンから差し入れが届くことも

多いですね。

umi さんは「いちごサンド」が大好き!

クリーム系の食べ物がお好きなようですね。

【うみさんの、セブンイレブンの
好きな物ランキング】

  • 1位:いちごサンド
  • 2位:クリームチーズとスモークサーモンのサンド
  • 3位:カフェラテ ダブルクリーミー

2017/ 1/13 18:54

いいですね~。

なんだか親しみが湧いてきました^^

スポンサードリンク

 4.umi(日向海子)さんの個展や作品は?

umi(日向海子)さんの個展

昨年の「うみくぎ二人展」と

先日の初個展「Sugar」は

アトリエ「空白」で開催され

どちらもお邪魔させていただきました。

 

アトリエ空白は、2階建てになっていて

1階の真ん中にデスクが置かれ

タイミングが合えば

そこでumiさんが絵を描いているのを

実際に拝見することができます。

書きかけの原画を見る事もできます。

 

お気に入りの紙はホワイトワトソン。

水彩画と色鉛筆で色と色の境目を

色鉛筆でなぞって、あのふんわり感を

出しているんですね。

 

一筆一筆、時間をかけて丁寧に描いて

いるのがとても印象的でした。

 

1階ではグッズ販売もされていて

昨年は、ポストカード アクリルキーホル

ダー 缶バッチ等が売られていて、

種類も豊富だった気がします。

初個展では、開催2日目で100冊用意

されていた「画集」が完売!

再入荷されたほどの人気です。

私は最終日の前日に伺ったのですが

残り8冊で、その日のうちに

完売してしまいました。購入できて

本当によかったです。

サインをお願いすると、かわいいクマの

マークも付けて書いてくださいました。

 

原画も販売されており、金額は2万5千円

程のものが多かった気がしますが

これもすぐ完売したそうで

昨年に比べ、どんどん人気が高まって

きている気がします。

 

私が個展に行った時は、かなりのお客

さんで動きが取りにくいほどでした。

遠方から来られたお客さんもいて、

原画が購入できないことを

悔やんでおられましたね。

 

アトリエ「空白」の2階は

とっても急な階段で上にあがることが

できて、展示もされています。

(降りるとき怖いです(笑))

初個展では作品の展示だけでなく

インテリアも工夫されていて

umiさんの、キレイでふわ~っとした

印象に仕上がっていて、ここに住みたい

と思えるほど素敵でした。

スポンサードリンク

 5.日向海子(umi)さんのCDと通販は?

umi(日向海子)さんをイメージして

作られたサウンドトラックが、

今回の初個展で、限定100枚で販売

されました。

作曲はミュージシャンの「やひろさん」で

5曲が収録。

個展の会場内で流されていたそうです。

こちらのCDは個展5日目にして完売!

すごい人気ですね~

残念ながら再販はされないそうです。

通販もされないみたいです。それでも

是非聴きたいという方は、やひろさんが

ツイッターにアップされているので

聴いてみてください♪

すごくキレイで癒される曲ですよ。

umiさんのオリジナルグッズは

個展で販売されていたもの以外に

通販でも売られています。

Tシャツやカバンは、色やサイズが

選べるのでとっても楽しく購入できます。

 

今回、個展で画集を買えなかった人の

ために、通販でも今後販売予定だそう

なので是非チェックしてみてくださいね。

umiさんの通販サイトは2か所あります。

「suzuri」と「booth」です。

https://suzuri.jp/umi_cryblue

https://uminoheya.booth.pm/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です