秋山黄色の顔画像まとめ!本名は秋山忍?経歴や年齢と学歴も




こんにちは、マリンです!

テレビドラマ「10に秘密」の主題歌

「モノローグ」を歌う、秋山黄色

(あきやまきいろ)さんが話題になって

いますね。

話題の中心はもちろん、しっかりした芯の

ある魅力的な歌声と音楽性。

そして、秋山黄色さんの前髪で隠された

素顔です!

秋山黄色さんの経歴や年齢と学歴、

秋山黄色さんの本名と、顔画像を

まとめてみました!

是非、ご確認くださいませ。

スポンサードリンク

 1.秋山黄色さんの顔画像まとめ!

それでは早速、秋山黄色さんの気になる

顔画像をみていきましょう。

秋山黄色さんのトレードマークとも言える

白い髪の毛。その前髪で隠された素顔。

気になって気になって仕方ありません。

秋山黄色さんの顔画像をいろいろ探して

みました。

こちらは、ラジオ番組、「J-WAVE

RADIO DONUTS」の山田玲奈さんと撮った

画像です。なんとなく顔が見えそうで

見えない。

秋山黄色さんの横顔画像です。横顔は

なかなかイケメンですよね!

そしてこちらが、秋山黄色さんのPV

「Caffeine」の中から、なんとか引っ張って

きた顔画像。

めっちゃ激しく動くので大変でした。

秋山黄色さんの目がうっすら見えて

いるのですが、目が開いてないのが残念。

そしてこちらは、スマホを駆使して

ひっぱてきたもの。うっすら目が

開いてますかね~。

なんとなく秋山黄色さんの顔が分かる

ような。

そしてこちらの顔画像も

同じく「Caffeine」から!

おお!かなり目が写っています!

動きが激しいのでこれ以上はうまく

顔画像を引っ張ってくることは難しいです。

こんなに素敵な歌声で歌う秋山黄色さん。

顔を出さない所がまた、謎めいていて

いいのかもしれません^^

スポンサードリンク

 2.秋山黄色さんの本名は秋山忍?

秋山黄色さんのお名前の「秋山」は

お母さまの旧姓が「秋山」だそうで

そこからきているそう。

また、「黄色」は秋山黄色さんが

小学生の時に流行っていた、「黄色い

車が来たら体の前でクロスしてバリア」

をするゲームから「黄色」と呼ばれる

ようになったとか。

私が幼い時は、「黄色い車は幸運を呼ぶ」と

言われていて、黄色い車を見た日はラッキー

というのが流行してましたが(笑

あとは黄色い財布はお金が貯まるとか

黄色って結構良い色なのだと思うのです。

でも秋山黄色さんにとっては、「嫌な色」

の思い出があるんですね。

でもツイッターの名前を、ふざけて

「秋山黄色」にしたら、それが定着して

しまったそうですよ^^;

 

そして、どこかに秋山黄色さんの本名が

ないものかと探していたら、ツイッターに

こんなつぶやきを発見!

「秋山忍?」これが本名?

しかしよく文章を読むと、

本名ではないことが分かりました。

忍者の様な動画だから

「忍」って書いただけですよね^^;

本名を見つけた!と思ったのですが。。。

「秋山黄色」さんは、歌手っぽくないというか

まるで作家さんのようなお名前ですよね。

日本的でとってもステキだと思います!

実際に秋山黄色さんは、絵も描けて

作詞作曲もできて、芸術家肌なので

ぴったりだと思いませんか?

 3.秋山黄色さんの年齢は?

歌手の秋山黄色さんは、顔が見えないので

年齢の想像がつきませんが

生年月日を公表されています。

1996年3月11日生まれ

現在24歳です!

平成8年生まれですね。

若いです!

スポンサードリンク

 4.秋山黄色さんの経歴と学歴は?

それでは、秋山黄色さんの経歴と学歴に

ついてみていきましょう!

秋山黄色さんの経歴学歴

名前:秋山黄色

生年月日:1996年3月11日

年齢:24歳

出身:栃木県宇都宮市

学歴:専門学校中退

2017年12月:宇都宮と東京を中心に
ライブ活動をスタート

2019年1月23日:ファースト ミニ
アルバム「Hello my shoes」をリリース

2020年1月14日スタートのドラマ
「10の秘密」の主題歌
「モノローグ」を作詞作曲

2020年2月4日:「モノローグ」を先行配信

2020年3月4日:ファーストアルバム
「From DROPOUT」をリリースし
メジャーデビュー

秋山黄色さんは、幼い時はお父様がバンドを

されていたので、自分はいつかドラムをやって

みたいと思っていたそう。

中学生になってTVアニメ「けいおん!」が

ブームになり、その影響で

ドラムは値段が高すぎたのでベースを買った

そうですよ。しかしバンドを組んでくれる

友達もいなく、ベースは飾りになってしまい

その後、ギターをもらったのがきっかけで

スピッツの「チェリー」を練習したそう!

 

高校1年生の時に初のオリジナル曲を作成し

自分で絵を描いて動画を作って作詞作曲も

してYouTubeにアップしていったそう。

高校を卒業し、専門学校に通った秋山黄色さん

でしたが、途中で中退。

アルバイトをしながら、YouTubeへ曲を

アップしていきました。

 

聴いてくれるのはニートの友達だったそうで

聴いてくれる人がいるから続けてこられたと

秋山黄色さんはおっしゃっています。

ニートになって、無職で、借金もあって

性格も暗くて。

それでも秋山黄色さんは、歌う事が好きで、

楽器を弾くのが好きで絵を描くことが好きで

作曲を続けてきました。

 

始めは友達のことを歌にしていた

秋山黄色さんは、徐々に「うざい」とか

「怒」を音楽に表現するようになり

曲数が増えていくにつれ、人気もアップ!

2017年から「秋山黄色」として

本格的に活動をしライブも始めました。

 

そして、今月ファーストアルバムを

リリースしメジャーデビューとなります。

秋山黄色さんは、「本当は天気や花とかも

歌いたい」とおっしゃっているので

是非、作曲して聴かせてほしいですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です