増岡弘の経歴とマスオ声優は副業で百姓?妻や自宅ログハウスや味噌作りについても!




こんにちは、マリンです!

41年間に渡り、テレビアニメ「サザエさん」

のフグ田マスオ「マスオさん」の声優として

活動してきた、増岡弘(ますおかひろし)さん。

 

マスオさんの声優になったきっかけは

「苗字がマスオカ(増岡)」だったから

「マスオ」に選ばれたのだとか。

声優の増岡弘さんは、マスオさん以外にも

「それいけ!アンパンマン」のジャムおじさん

役やドラゴンボールの亀仙人など、携わった

作品は数えきれないほど・・・

 

そんな増岡弘さんは、実は声優は副業だった

そうなんです!

増岡弘さんとは、いったいどんな方なので

しょうか?

経歴や自宅ログハウスや味噌作りについて

調べてみました。是非、ご確認くださいませ。

スポンサードリンク

 1.増岡弘(マスオ声優)さんの経歴は?

それでは早速、声優増岡弘(ますおかひろし)

さんの経歴について、みていきましょう!

増岡弘さんの経歴

名前:増岡弘(ますおかひろし)

生年月日:1936年8月7日

年齢:享年83歳
(2020年3月21日大腸癌)

出身:埼玉県さいたま市岩槻区

学歴:埼玉県立大宮工業高等学校卒業

東京芸術大学美術学部中退(2年)

文化学院文化芸術科卒業

1958年:劇団表現座所属

中部日本放送劇団オーディション合格

1961年:東京俳優生活協同組合
に所属(25歳)

1963年:テレビアニメ狼少年ケン
(大熊役)から声優活動を本格化

1978年~2019年
「サザエさん」でマスオさん役を
41年間演じる

1988年~2019年
「それいけ!アンパンマン」で
31年間ジャムおじさん役を演じる

2018年:第12回声優アワードにて
功労賞受賞

劇団「東京ルネッサンス」主宰

東京アニメーター学院声優講師

自然団法人「みそひともんちゃく」代表

声優の増岡弘(ますおかひろし)さんは

子供の頃は「絵描き」を目指していました。

東京芸術大学に入学しますが、もっと自由に

絵を描きたいと、2年で大学を中退し

文化学院文化芸術科で油絵を学び、卒業。

 

その後は、知人の紹介で舞台美術の仕事を

していましたが、出演者に穴があいたため

急遽代役を引き受けた増岡弘さん。

ですが台詞を忘れてしまい、悔しい思いを

したために役者の道へ飛び込みました!

25歳には、東京俳優生活協同組合に所属し

俳優としてはNHKの大河ドラマ「竜馬がゆく」

や「太陽に吠えろ!」にも出演。

1963年には、テレビアニメ狼少年ケン

から声優活動を本格にはじめます。

 

1番有名なのは、やはり「サザエさん」の

フグ田マスオさん役で、台詞にアドリブで

感嘆詞を入れることでも話題になりました。

マスオさん役は41年間、アンパンマンの

ジャムおじさん役は31年間続けてきましたが

2019年8月に「高齢」を理由に

それぞれ引退宣言をされ、それぞれ卒業。

 

2019年9月には「有吉君の正直さんぽ」

のナレーションを体調不良で一時降板して

いました。

このころから、増岡弘さんは「大腸癌」と

闘病されていたのかもしれませんね。。。

しかし、スタッフからの熱いラブコールが

あり、増岡弘さんは体調をみながら

ナレーションの収録に復帰。たまに代役を

立てながらも仕事を続けてきました。

 

2020年3月21日に、増岡弘さんは

亡くなりましたが、その日に放送された

「有吉君の正直さんぽ」のナレーションは

増岡弘さんの声が流れていたそうです。

最後まで、声優の仕事を全うされた

増岡弘さんは、本当に素晴らしい方ですね!

スポンサードリンク

 2.増岡弘さんはマスオ声優は副業で百姓?

増岡弘さんは、声優さんとして有名ですが

実はご本人曰く、「本業は百姓」なのだ

そう!

確かに、声優の年収は低いので、それだけで

生活はできないために、兼業で仕事をされて

いる声優さんが多いですよね。

 

増岡弘さんの埼玉県の実家は、実は農家で

野菜やお米などを作っていました。

お父様は、農業に誇りをもっていた方で

「100の仕事ができるから百姓」だと

言われていたそう。

 

増岡弘さんは大人になってから、

自宅で自給自足の生活をし

野菜や大豆も作っていたのですね。

漬物や納豆、ジャムも手作りしていたそう!

リアル版ジャムおじさんですね^^

増岡弘さんは陶芸でお皿や花瓶なども

作っていたそうで、さすが美大に行って

いただけありますね。

増岡弘さんは声優や俳優だけでなく、

何でもできる芸術家肌の男性

だったんですね!

 3.増岡弘(マスオ声優)さんの味噌作りとは?

声優の増岡弘さんは、自給自足を

するナチュラリストとして有名で

なんと、お味噌作りまでされていました。

味噌作りを始めたきっかけは、マスオさんの

声優をしだした頃で、子供さんの喘息が

きっかけだったそう。

増岡弘さんの、父親が味噌を手作りして

いたのを手伝っていた経験で、約10か月

かけて手作り味噌を仕込んでいるそう。

手作り味噌を作って、美味しい味噌汁を

飲むようになってから、風邪も引きにくく

なり、マスオさんの声も歳をとらず、

それは手作り味噌のおかげだと、増岡弘

さんはおっしゃっています^^

 

増岡弘さんは、声優仲間と毎年のように

手作り味噌を作って品評会を行い

「みそひともんちゃく」という会まで

結成したそう(笑

さらに、味噌にハマってしまった増岡弘

さんは御自信で2冊の「味噌」の本を

出版しました!

「美味しい味噌づくり―若さと健康のモトここにあり」

「マスオさんのみそづくり指南―つくろう食べよう手前みそ 」

スポンサードリンク

 4.増岡弘(マスオ声優)さんの妻は?

マスオさんの声優、増岡弘さんは

ご結婚されて妻と子供さんがいらっしゃい

ました。

増岡弘さんが、なんでもできる器用な方で

奥さんよりも手際が良く、料理もされて

いたそうですよ^^

当時の男性では珍しいですよね~

お料理をされてことが無かったという

奥さんと一緒に家事を仲良く分担されて

いたそうで、1番好きなのは洗濯物を

干すこと!

増岡弘さんは「洗濯物を干す幸福感は

誰にも譲りたくない」と言っていたほど!

主夫に向いているというか、増岡弘さんは

面白い方だったんですね~。

奥さんも幸せだったのではないでしょうか^^

 5.増岡弘(マスオ声優)さんの自宅ログハウスとは?

マスオさんの声優、増岡弘さんは

なんでも手作りしてしまう方でしたが、

なんと驚いたことに、自宅も手作りした

というではありませんか!

 

今から40年以上前に、西武鉄道から

廃品の枕木を購入したり、カナダ産の

杉を使って、ログハウス風の自宅を

建ててしまったそう!

テレビ番組「徹子の部屋」で自宅の話で

盛り上がった事もあったんですね。

どんなご自宅だったのか、外観の画像など

確かな物がありませんが、是非

どんなご自宅だったのか拝見してみたい

ですね!

スポンサードリンク

 6.もっと知りたい増岡弘さんのこと

マスオさんの声優だった、増岡弘さんの

ことは、幼い頃から声は毎週のように

聴いていたのに、ほとんど知りませんでした。

増岡弘さんは、とっても魅力的で

今流行りの、田舎暮らしや自給自足生活

ナチュラリストの最先端を行っていた

方だったんですね!

増岡弘さんが、どんな日常を送って

おられたのか、今更ながら

もっといろいろと知りたくなりました。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です